Love, Sweets & Yoga

悪い意味で女子力が高い日記

三連休、東京

三連休、ジンギスカンの会があったので東京に行った。

行きは昼行バスにしたけど、連休初日で道が混んでてすごく疲れた。バスに乗る前にヘッドフォンをなくしてしまったのもよくなかった。ちなみにバス移動の時はなんか瞑想用のサブリミナル音源を聞くことにしてる。音量が安定していてシャカシャカした音漏れの原因にならないけど適度に走行音とかをマスキングしてくれるので便利。今回、それがなかったのでダイレクトに疲れたんだと思う。
https://www.instagram.com/p/BbBgoUJhdGG/
富士山の雪は台風ですっかりなくなってて、こういう赤茶けたルックス。

初日の計画は特にきめてなかったんだけど、仕事帰りに新幹線で直行した連れと東京駅で合流してなんか昭和の歌謡曲がずっとかかってる居酒屋で元気よく飲酒した。わりとリーズナブルな店のはずなのに日本酒を勢い良く飲んだ結果、一人4000円ぐらいになってしまった。だいたいわれわれの場合、食べログの予算×1.5が目安だと思う。

翌日、例の会で羊とともに日中ずっと飲み続けて、2次会のサイゼでも調子にのってマグナム2本とか空けてしまったので相当泥酔したけど、その流れで連れのことを恋人であると公言しても良くなったっぽいのでよかった。連れの古くからの友人氏はたいそう喜んで、どこが好きなのかとか聞かれたけど、どこというの難しい。そういうの、言語化はしづらいし、言語化しようとがんばった結果ポエムみたいな言葉を並べてしまって恥ずかしい。「荒らされてなかった遺跡が当時の状態のまま見つかったみたいな感じなんですよ!盗掘されてなかったんですよ!!」とか力説した気がする。まあ、そうやって大事に思ってくれる友達がいて、いいやつであることは保証できるとか言うのだし、実際、人として気持ちいい感じの性格だと私も思う。

夜行バスで帰る氏を見送って、気づいたらホテルで寝落ちしていて、朝になってフロントからの電話でいきなり起こされて朝食がルームサービスなのを思い出した。けっこう二日酔い状態で朝食食べた。ミネストローネにポーチドエッグとベーコン、食パン。ミネストローネが多すぎてちょっと残した。冷えた状態の食パンつらい。ロールパンにしてほしい。ロールパンなら部屋の電子レンジでちょっと温めたりできるし。

昨夜のことを思い出してうわーってなったけど、毒を喰らわば皿まで的にFacebookにて交際ステータスの変更を公開した。すみません、これやってみたかったんです。

帰りはぷらっとこだまで帰宅。ちょっと張り込んでグリーン車に乗ったんだけど、グリーン車のほうが疲れる気がする。椅子が身体に合ってない。
https://www.instagram.com/p/BbGJjuKB6lq/
往復のぞみが一番ラクなのはわかってるんだけど、どうしてものぞみ乗ると出張気分になってしまうので、別の手段を選んでしまう。何しろ疲れたので今日は早く寝よう…

今回の失敗まとめ

行きのバスに乗る前にヘッドフォンを落としたし、初日泊まった宿に替えの下着忘れたし、2日目に泊まった宿に缶ビール忘れたし、新幹線に缶チューハイを忘れた。

閉塞感とか

たぶん、平常時は弱いけど非常時には強いタイプだと思う。

先週飲み会した先輩ズの話。1年ぐらい前の飲み会の後、帰りに先輩(tb)の様子が泥酔というには奇妙で、右半身がおかしいということに気づいて救急車搬送頼んだら脳梗塞、幸い早期に処置できたので助かったという事件があった。先週の飲み会では、ちょうど先輩(Cb)の知り合い(Cb)がまったく同じ局面で対応がおくれて寝たきりになっているという話が出て、「結局、しっかりした人と一緒に飲むしかない」という結論が出た時にみんなこっちを見て「しっかりした人…」「しっかり…」と、顔を見合わせることになった。いちばんしっかりしてない自信はある
まあ、平常時にあんまり頭使わず感覚的に生きている分、平常じゃないことには気づきやすいのかも。

それはそうとして、なんか最近閉塞感あって、仕事してて何もないのに涙出てきた。こういう話をすると、業務上に何かの問題があるのではみたいなことになって、ある意味悪者探しみたいになったり、会社の状態を悪く思われるような懸念があるけど、これはスランプというやつだと思う。こういうときスランプという表現はとてもいい。原因とかきっかけは外部にあったとしても、あくまで自分の問題という感じ。

もともと、自分は目立ちたがりというか前に出たいほうなので、そういう機会ないと元気でなくなっていくし、エモいほうなので感情が共有できないのは寂しい。仕事でそういうのをできるようにするか、仕事以外でそういう場を見つけるかかとは思う。

すごく正直に言うと、美人に生まれてたら「美人すぎるナントカ」になりたかった。美人ではないので別の力で頑張らないといけない。「美人ではない」というのは自虐という意味ではなく、造形的な部分においては「美しい」というやつではないなという感じ。

美人広報とか美人社長みたいな人とたまに関わるけど、何かの依頼の時とかに相手から拒絶される可能性をほとんど考慮しないムーブが身についててすごいなって思う。美人ってのはそれだけで受け入れられるものみたいだし、それだけでむっちゃゲタ履いてる。まあ、私にはゲタがないのでスニーカー履いて走るしかない。

続く不調、Negicco、日本酒

金曜の午後になって、ついに頭痛めまいの限界が来たので早退した。

マッサージ屋さんにいったけど、今回の施術担当は揉みほぐしがポイントにぐっと入らなくてゆるい感じで、さらに横のベッドの施術者がずっと話しててしんどかった。「施術中に話して相手のことを知るのが大事だと思っていて、黙ってる人はやりづらい」的なことを話していたんだけど、この人、たしか前回の担当者だったはずで、そして、私のときには特に話しかけるでもなくずっと黙っていたんだぜ。まあ、黙っててくれるのは助かるけど、そういう種明かしをされるのは良い気分ではない。そしてマッサージされながら知らない男のどうでもいい話にあいづち打ってる若い(ような声だった)女性にも同情する。

まあ、コミュニケーションする相手がいなくて寂しくて疲れてる人と、コミュニケーションのしすぎで疲れてる人といると思う。私とかはだいたい後者なのでリラックスしにきた場所で無駄な話をしたくないし、ちょっと黙ってくれって思う。

マッサージされながら話すのが嫌すぎて、日本語のコミュニケーションがうまくない中国人の店に通ってたことがある。最初は黙っててくれたのに、本質的にはおしゃべりしたかったらしく、だんだん日本語がうまくなってきて、ついに、ホットペッパーとトラブルになってサポートにクレーム入れてようやく思い通りにしてやったみたいな武勇伝を話し出して、そこからは行ってない。同業者がいじめられてることを考えるとそれだけで体がこわばるし。

とにかく釈然としないまま家に帰って、そして土曜は何もしないと決め込んで1日眠った。

アズールレーン、面白いけど、体に悪い気がしてきた。疲れた時に小さい画面をずっと見てるのはよくない。自分の仕事疲れと疲れの方向性が同じだと思う。もう少しペース下げて、違うベクトルの活動したほうがよさそう。仕事とはベクトルが違う活動って、料理とか自転車とかお風呂入るとか昼寝とかお買い物とかそういうやつ。

で、日曜に女の子が家に遊びにくることになって、元気だしてリンゴのケーキを焼いた。いわゆるキャトルカールをベースにリンゴのキャラメル煮とラムレーズンを入れたごくベーシックなやつ。

日曜の午後からガールズトークっぽいことをして、夕方から磔磔にNegiccoのライブを見に行った。

jizueの片木希依さんがサポートというのでどんな感じかと思ったら、中盤から最後までほぼピアノアレンジのアコースティックセットリストだった。いわゆるアイドルライブっぽい心構えで臨んだけど予想外にしっとり大人路線。特に「土曜の夜は」をピアノ一本と3人のコーラスだけでやったのはゾクゾクした(当然いい意味で)。アンコールの江南宵歌も異常にかっこよかった。ラインダンスはやらなかった。関西圏のお客さんが多いのかと思ったら、案外、隣も前も新潟から参戦おじさんだった。愛がある。

しかし本当に3人共可愛くて声質も人柄も良いのね。どこに着地するのかと思わせておいてちゃんと着地するトークも面白かわいいし、客層もなんだかほんわりとしていて穏やかだったので、また機会作って見に行きたい。可愛さと癒ししかない空間。

気分が良いライブだったので、帰りにお酒のもうと思って仏光寺を西に歩いてたら、気になってた京都酒蔵館の前を通ることになった。ちょっとのぞいたら空いてたし、3種類ぐらいの利き酒セット頼んでしゅっと飲むかぐらいの気持ちで入店。したはずなのに、なんとなく15種類の利き酒セットを頼んでしまった。量的には2合ぐらいだけど、ひとりだとアウトプット先がないので利き酒としてはどうなのかって感じする(一応スマホでメモしたりはした)

店の人も特に話しかけてくることなく、というか、カウンターが空でちょっとさみしかった。おそらく入店当初店内がすごくうるさかったので私なんだか機嫌悪そうに見えたんだろうし、たぶん気を使って放っておいてくれたんだと思うけど、本当は少し話したかったのでなかなかうまくいかないものだなあと思った。

https://www.instagram.com/p/Ba1D28shgPK/

お店でひとりで飲むの、嫌いではないが正直なところ得意ともいえない。お酒飲むと誰かと話したくなるし、その相手がいないのは寂しい。人間はめんどくさいね。