Love, Sweets & Yoga

悪い意味で女子力が高い日記

材木屋、STEADY11月号

10月10日

連休の後はだいたいタスクが山盛りでうわーってなるんだけど、定時で上がって材木屋さんにお酒を飲みに行った。

「酒場 井倉木材」というお店で、材木屋さんが立ち呑み屋さんと融合しているという不思議空間です。噂には聞いていたけど、お酒も食べ物もかなり良くて不便な場所なのにいつも満員というのも納得行った。もっとB級グルメっぽいのを想像していたけど、気取らず上質という印象。今回はいろんな銘柄のひやおろしが揃っていたので調子よく飲んだ。天壽とか京の春とか。ひやおろしは特有の澄んだ甘みとフレッシュさが好きで、この季節の食べ物とよく合うと思う。

うちの会社、会社メンバーでお酒飲みに行くと結局仕事の話になってしまう的な悩みをよく聞くけど、私の場合は、すでに10年ぐらい会社の人と飲んで仕事の話をして泣くような失敗はさんざんやってるので、基本的には仕事以外のどうでもいい話を続けていられる精神力(というか引き出し)があるし、まあそういう楽しい話だけして飲めたので成功だと思う。

あんまり記憶ないんだけど、家に帰ってから無意識に弁当のおかずを作りつつ、なにやらDMで甘えていた様子が伺えた。(翌朝冷蔵庫とログを見て発覚)まあ、大きなやらかしはなかったのでよかった。しかし、依存とか嗜癖とかには陥りやすいほうなので自らを律していかねば。

10月11日

最近の雑誌の付録は豪華。今月号のSTEADYはイガリシノブさん監修のコスメセットがついており、自分で選んで買わなさそうな色と質感のクリーム状コスメが揃っていて、遊びがいありそうだったので購入。思いの外しっかりした作りだし満足度高い。

steady.(ステディ.) 2017年 11月号

steady.(ステディ.) 2017年 11月号

イガリメイク、女の考えた男性受けメイクというやつで実際の男受けは非常に悪そうだけど、そういうのをあまりバカにする気になれない。結局はメイクに使っている色とか質感なんて誰もまじまじとは見てないもので、自分の気分とかまとう雰囲気のほうがよっぽど伝わるものだと思う。

なんとなく憂鬱な毎日でも、新しい化粧品や香水があれば朝起きるのが楽しみになるし、ほんの何千円かでそうなれるんならば飲みに行って憂さ晴らしするより健康的なお金の使いみちという感じ。