Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

食事を変えた

この間からダイエットしてるけど、ちょっと前に脂肪燃焼スープダイエットの1週間メニューをやった後から2週間ぐらい、食事の方針を変えてみてる。特に難しいことではなく、単純に、必須栄養素をちゃんと摂るようにした。

穀物とタンパク質と野菜は毎食必ず食べる。
乳製品とたまごと果物類は3食のうちどこかで必ず摂る。
白砂糖や精白した穀物はなるべく避け、できればゆっくり食べる。
惰性で飲んでるカフェイン飲料を極力やめて、水かノンカフェインの麦茶とかルイボスティに変えた。

とはいえ、そこまで厳密ではなく、時々お菓子を食べたりもする。
まあ、そういう心がけで暮らしている。だいたい家庭科の教科書通りに食べることになる。

「あすけんダイエット」で食事を記録するのは続けているので、一応カロリーの上限としての目安はあるけど、栄養素の過剰よりもむしろ不足を気にすることにした。サプリメントも、前までは「これを飲むとなにかいいことがある」みたいな漠然とした飲み方をしていたけど、足りない栄養素を補うための調整用に使うようになった。

それで2週間。身体の変化としては、なんか肌の調子がすごく良い。「いいことありました?」って会社の人に聞かれるぐらい。でも、髪はむしろまとまらなくなった。これは以前より脂質が少なめになった副作用かも知れない。

体重は、脂肪燃焼スープのプログラムが終わった当初は少し増えたけど、そこから減少傾向にあって、3月末からは6kgほど減った。それでも相変わらず肥満ではあるし、去年の秋ぐらいの体重にようやく戻ったレベルではあるけど。

というか、なんで3月末から真面目にダイエットをはじめたかというと、長年「肥満1度」だったのが年明けから急速に太っていきなり「2度」になろうとしていたので、ここで踏みとどまる必要を感じたというのが大きい。2度、結構たいへんですよ。既製服のLLサイズがやばくなりかけてたし。

で、お酒とかお菓子に対する欲求が低くなったのでびっくりした。

あすけんダイエットをはじめたころは、お酒やお菓子で記録上のカロリーなどの数値がひどいことになるというのが心理的ブレーキになって我慢してたけど、今はさほど我慢してる感じがない。お酒はノーカン、エンプティカロリーとして記録しないことにして、飲みたければ飲むということにしたけど、正直、そんなにむやみに飲みたい感じがしない。

暑い日、疲れた日など、ビールをきゅっといったら気持ちええやろなーとは思うけど、翌朝だるいしなー、お金もかかるしなー、とか思うとなんか気持ちが萎える。イベントなんかで飲みだしたら以前と同じぐらいの酒量は飲むけれど、そもそも飲み会があるといってもあんまり行きたくなくなった。仕事が終わったら家でのんびりしたい。

スナック系のお菓子食べるとすぐ喉が乾くし、甘いお菓子ごく少量で満足できてしまう。ブルボンのロアンヌって小さいゴーフレットを1枚食べるとすごい多幸感、だけど、2枚めを調子に乗って食べると、なんか口の中が甘ったるくなる。お饅頭も1個食べると1日甘い。

夜は11時すぎると眠くなるし、朝は6時に目が覚める。これはカーテンを遮光性がほとんどないものにしたというのもあって、私は、朝起きたとき部屋が暗いのが好きではない。

日中、なんだか身体が良く動くし、変なお腹の空き方しなくなって快調。その一方で、動きすぎると疲れやすくなった。

おそらく、疲れを自覚しやすくなったんだと思う。しばらく寝不足が続いた水曜日、朝起き上がれなくなって、それでも無理に起きて娘の弁当と朝食だけ作ったけど、頭が痛くてふらふらするので会社休んだ。でも、1日寝たらすごく元気になった。全般に、そういう反応がビビッドになってると思う。自分の限界がわかりやすくなった。

ということで、なんだか身体の性能が上がってきたように思う。燃料の質を上げたらよく動くようになったということかも。

まあ、はじめたばかりなので気のせいかも知れないけど、習慣にしていきたい。それであと10kgぐらい痩せたい。一応、BMI23ぐらいが目標です。