Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

2018年上半期ベストコスメ

こんな感じになりました。
https://www.instagram.com/p/BlVUBphhI45/

写真左側から紹介します。

ZOYA ネイルラッカー ZP934 VICKIE

ZOYA ネイルラッカー ZP934 VICKIE 15ml

ZOYA ネイルラッカー ZP934 VICKIE 15ml

同じシリーズのPRINCESSってピンクがすごい人気みたいなんですけど、大人は断然こっちです。見た目はグレイッシュパープルで怖そうなんですが、ツヤッツヤのジェリーっぽい半透明の質感で、非常におしゃれ、かつナチュラル 。ひねりがきいてるけど可愛らしさもあり、他にない色でした。
ZOYAって塗った膜が柔らかいのかな?変な具合に欠けたりしないのも優秀。

FTC パーフェクトUV FFクリーム プラチナム

www.ftcbeauty.com

前のエントリーで書いた通りです。下地としてパーフェクトですが、子どもと公園とか彼氏と温泉とか、すっぴんっぽいほうが似合うシチュエーションならこれ一本でもそこそこキレイに見えるので絶対便利だと思う。

THREE リリカルリップブルーム 01MOVEMENT FEEL


今年のリップものならクレドのルージュリキッドエクラだと思うんです。が、日常手が伸びるのは断然こちらなんですよね…。私、ツヤ感が強いとダメなのかも知れない。あとこの色が秀逸で、一見、ブルベには推奨されないベージュですが、塗るとダスティローズ系、黄みがない小豆ミルクみたいな色なので、案外似合うんですよ。透け感とツヤ感とマット感のバランスがすっごく良い。ナチュラルで生っぽい仕上がりで唇自体が美しくなったように見えます。ただし持ちはあまりよくない。これで持ちを良くするときっと乾燥が気になると思う。ままならないものですな。

コスメデコルテ クリームブラッシュ PK841

コスメデコルテ クリーム ブラッシュ 選べる全8色 COSME DECORTE PU150

コスメデコルテ クリーム ブラッシュ 選べる全8色 COSME DECORTE PU150

これはクリームではなく、アイグロウジェムと似たプニプニウェットな質感ですぐに揮発して色素だけ残ります。仕上がりはセミマット。でも粉っぽさがなく限りなく膜薄に仕上がります。付け方としては、キッカのフラッシュブラッシュ的に小さいスポンジで叩き込む感じでぼかすとムラになりにくくてよかったです。

ちなみにフラッシュブラッシュはあの揮発しないウエットなツヤ感が私にはダメでした。自分の場合「粉っぽくなく微妙なツヤも残るセミマット」ってのが鍵だと思う。この色も、一見少し黄みに転ぶのでブルベ向けには推奨されなさそうだけど、薄く薄く叩き込むと澄んだ血色がにじみ出てくれるんですよ。薄パープルのPU150も便利そうな色だしほしいなあ。

エスプリーク セレクトアイカラー PK808

限定品なのでもう入手難しいかも? とにかく、このピンクとブラウンの混ざり具合が絶妙で、明度彩度ツヤ感すべてのバランスが良すぎる。
私、まぶたが広めの一重まぶたなんですけど、こういうミディアムトーンのアイシャドウって選び方が案外難しく、怖くなったり腫れぼったくなったりで、ダークめなシャドウでライン引いてハイライトでぼかす2色パターンのメイクが定番だったわけです。でも、最近そういうのって流行らなくて、ツヤ感のある柔らかい色のアイシャドウを一色でさらりと仕上げるのがおしゃれとされてますよね。そういう色味だと、かろうじて、ルナソルのフェザリーニュアンスアイズのモーブピンクあたりは使える色でしたが、あれは少しパールにゴールドっぽいニュアンスがあり、微妙にしっくりこなかったのです。
これは、肌からも浮かないし可愛くなりすぎないピンクで、ほんと良い色です。限定なのがもったいないぐらい。

ステラシード ボタニカルエステシートマスク(モイスト)

朝、洗顔しないほうが肌の調子が良いので、基本的には化粧水か乳液での拭き取りが定番なんですが、最近こういう朝用のシートマスクが多く出てて、いろいろ試してみた所、これが本当に出来がよかったです。
レモンの香りで使用感はさっぱりなのですが、後肌がしっかり保湿されてて、潤いが持続します。シートの質もやわらかくて気持ちいいし、推せます。

ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ

ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL 【医薬部外品】

ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL 【医薬部外品】

これはアイデア賞というか、加齢によって失われる香り成分を補うことで、若い体臭を偽装しようという発想がジュースキントの「香水」みたいでやばいと思いました。確かに女子高生の匂いがするような気がする。使用感としてはごく普通のドラッグストアで売られてるボディソープですが。
香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

なお、ボトルがあまりかわいくないので、詰替え用を買って違うポンプに入れ替えております。(そのため写真なしです)

しかし、私の肌は丈夫なので、スキンケアものはあまり他の人に参考にならないかも知れない。相当雑なもの使っても平気だし、高いコスメのサンプルもらってもピンとこないことが多いし。


お題「#2018年上半期ベストコスメ」