Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

Negicco15周年@朱鷺メッセ見てきた

土曜の朝の飛行機で新潟まで飛んだ。
今回は、日中、市街を観光したりしようという気持ちで臨んだ。

新潟に飛行機で行くと、着陸前にこんな緑のタイルを貼ったような風景が見える。このくすんだ淡い空の色とかすごく好き。

まず、へぎそば食べて万代シテイからネギバス乗ろうと思ったら普通のバスだった 。

ところで、あのバスセンター、床のタイルが弱視者への配慮がなくて危険ってことで批判されてたけど、乗り場案内的なチラシも、カウンターでお願いしないともらえないというなかなかの初見殺しである。乗ろうと思ってたみなと循環系統バスもセンター内ではなくて、外から乗るのだった。

で、ネギバスじゃない普通のバスで、みなとぴあ行ってNao☆ちゃんと同じとこで写真撮ったりした。ポーズ変だけど、だいぶん普通の体型になってきたと思う。みなとぴあ、常設展示が結構良かった。低湿地と川との戦い、あと利権のぶつかりあい。昔の書状とかすごい面白い。

当初、そのあたりで適当に時間つぶして水上バスで朱鷺メッセまで行こうと思ったけど、時間潰せるようなカフェ的なものはこのあたりには存在しなかった。移設された銀行の建物の中にかっこいいレストランはあるけど午後はしまってるし。(カフェ営業すればいいのに…)仕方なくバスでまた万代シテイに戻った。でも、今度はネギバスでラッキー。アナウンスもNegiccoちゃんが担当していて可愛さしかなくて最高だった。あと、乗客がほぼネギヲタだった。

美松で一休みして、焼きたてチーズタルトが美味しかった。間が持たず冷えた白ワインなど飲んでしまう。なんか今回ここまで体力的にしんどくて微妙に反応悪かったかも知れない。

連れと別れて朱鷺メッセからの川の様子。

ライブは最高で、3時間ぐらいの長丁場なのに、ほんと凝縮された内容だった。私はぽんちゃの前あたり2列めという良席。ホールだと人生最良席かも。周囲は女性ばっかだったし、となりのお姉さんとお話したりできた。ライブ、一人で行くし人見知りであんまりそういう触れ合いがないので新鮮だった。前のお姉さんがカリプソ娘の衣装と同じ柄のワンピース着ててNao☆ちゃんみたいな髪型してて可愛かった。私もネイル可愛くしていこうと思ったけど、前夜酔っ払ってしまってミスったので定番のモーブベージュ単色塗り。母からもらったエメラルドの指輪をはめたのでかろうじてネギ色は取り入れていたものの。

いろんなインタビューでも言ってるけど、ぽんちゃ、最近声が出づらくて苦労してる。実際、ライブ見てても、悔しい顔してることが多い。前回のMUSEも今回の朱鷺メッセもしっかり見れる距離だったから、そんな表情も必然的に目の当たりにすることになり胸が痛くなった。でも、今が踏ん張りどきだと思う。ぽんちゃ独特の甘くて清涼感がある硬質なハイトーン(ミントキャンディみたいな味)が出なくなったわけじゃなくて、少しトーン下がったあたりのコントロールが安定しなくて大変なのかな。そこが出るようになったら一皮むけてもっと魅力的になるんだろうな。実際、かえぽがもうちょっと前に発声うまくいかなくなって苦労してて、そっから抜けて今むちゃくちゃ力強くなったし。本編ラストの雫の輪のソロとかもう鳥肌立つような仕上がりだった。何にしても、そういう時期ってあると思う。夜明け前の暗い時間みたいな。もうひと踏ん張りだよね。ああ、手紙でも書いていけばよかったなーとか思った。アイドルのライブって、手紙とかプレゼント入れる場所があるのかないのかわからないことが多い。作法がよくわからない。

その後、連れと再合流して飲みにいっていい感じにダメになった。スナックぽいお店に入って飲んでたら隣にお土産のもらったサトウのごはんの袋持った人が来たので、カラオケ歌ったりして本当にダメだった。

これがお土産。食糧をくれるアイドルは良いアイドル。

翌日日中はアニメみたり本読んでダラダラして新潟駅まで送ってもらって夜行バスで帰ってきた。こういう日曜の夕暮れはいつも綺麗なんだよな。