Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

ひとえ・奥ぶたえ用カーラー

アイプチから、一重、奥二重用のビューラーが出たという話は聞いてたのですが、どこのお店に行っても見かけないし、もともとビューラーの恩恵をあんまり感じてこなかった人生なので(だってまつげを上げてもまぶたで全部隠れるし、そもそもカールできないし)「ま、いっかー」って感じでした。

メイクの教科書的なコンテンツではとにかくまつ毛は上げるもの!って圧が強いので、これまでも思い立っては資生堂のビューラーとか、サナのスプリングの入ったビューラーとか評判良いのは試してはみていたのですが、ピンとこなかったんですよね。まぶた挟んで悶絶するリスクと天秤にかけるには、ほんの気休め程度にまつげを上げるメリットは小さすぎたのです。
tsumuri.hatenablog.jp
ところがこのレビューを見ると俄然試してみたくなりました。自分のまぶたの形状がまさにこれで。ほんと、よくぞ図解していただけましたよ。

で、さっそくamazonに発注し、届いたのがこちら。
https://www.instagram.com/p/BmgIpSuB5gm/

試してみたら、なるほどすごいです。かぶさったまぶたが持ち上がる構造になってて、まつげの根本をきちんと挟めます。挟めすぎて若干危ない感じもしましたが、力を入れなくても的確にはさみたいところを挟んで根本からカールできるのはすごい。

まあ、もとのまつげ自体が貧相なので多少上げたからといって整形レベルで顔が変わるわけではありませんが、さすがアイプチ、一重まぶたを研究しつくしてきたブランドだけありますねー。

最近、加齢によりなんとなく二重のラインが付いたようにも見えるし、それとともに眼瞼下垂が来だした気もしていて、進行するようなら治療のついでにいっそ二重にするという選択肢もあるなあとか考えてましたが、長年一重で通してるとそれはそれで個性というか愛着もありで、できれば前向きに付き合っていきたくもあります。

雑誌のメイク記事にも一重の人はあまり登場しない昨今、二重まぶたにするコスメの老舗があえてこういうアイテムを出してくれるのはありがたいです。いっそ、一重、奥ふたえが流行るといいんですけどね。