Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

岡山城を貸し切って雑な飲み会をやった話

これが岡山城 a.k.a 烏城です。
f:id:riko:20181217175640j:plain

承前

3年ぐらい前に「サービスをリリースしても打ち上げに呼んでもらえない*1ので私も打ち上げがやりたい」といったら、福岡のきしださんが「福岡でやろう」といって、結局みんなで福岡に集まって飲んだということがあり、それで思ったんですがインターネットイベントというのは東京とか大阪とかが多くて、それ以外の地方在住の人はだいたいそこに遠征してくるわけで、地方でもイベントはあるけどだいたいその地元のコミュニティが中心だし、地方に全国から人が来て遊ぶのって新鮮で楽しい。


これが期せずして

  • クリエイター様は打ち上げとかやっててけまらしい
  • 都会もんはイベントでしょっちゅう集まっててけまらしい

という2大けまらしさを一挙解決するソリューションとなったので、以来、毎年秋から冬にかけて、どこかのタイミングでどこかの地方都市での宴会をしていこうということになりました。

d.hatena.ne.jp

で「岡山城の夜間貸し切りができる」という話を聞いて今年は城でやってみようと。そして、ちょうど単著のある日本酒に強い むむ先生(id:shouyutechou)が一緒に幹事やってくれたので、本来はただのクズのような飲み会だったはずが「日本酒イベント」としての体裁が整ってしまい、人もむっちゃ集まってよかったという話です。

白熱日本酒教室 1 (星海社COMICS)

白熱日本酒教室 1 (星海社COMICS)

岡山城の施設概要

  • コンクリート製の復元天守で、博物館とか備前焼工房とか売店とかあります。中は普通に近代的な建物でエレベーターとかもありますが、5F、6Fは板張りの吹き抜けで城っぽいしつらえになってますが、一応電源はあります。
  • 宴会場に使えるのは1F(備前焼工房にテーブルとか椅子があります)と5F6F。
  • 城内は火気厳禁で、宴会向けの設備はほぼありません。飲食物はケータリングを手配するなど自分たちでやっていく必要あり
  • 5F6Fには空調はありません。照明も暗い
  • ゴミは捨ててもらえないので持ち帰り
  • 使える時間は17時半から21時半(完全撤収)です。
    • 荷物などの事前搬入は不可

予約への道のり

詳細はこちら。
岡山城天守閣等の夜間利用について - 岡山城

  • まず、岡山城の事務所に連絡して日程を仮押さえします。
  • その後、現地に下見にいきました(ちょうど豪雨のため日程がリスケになったりした)
  • 公共施設を使うので、書類で利用許可を得ます
  • 利用許可が出たら利用料金を振り込みます。照明代込みで80800円とリーズナブル。

そこから

  • なんか友達の友達とかで人が集まりまして、もともとフェイスブックのイベントページを使って告知してたのですが、フェイスブックにいない人が全体の半分ぐらい占めることになり、最終的に収拾がつかなくなりました\(^o^)/
    • ただ、収拾つかなくなると少し楽しいと思ってしまう自分がいる。よくない
  • 人数多くなるとキャンセル数とか読めないし、会費とかは雑に集めて剰余金出たら水害の義援金として寄付することにしました
    • 今後も多人数イベントはそういう感じにするとよさそう
  • もともとゆるいイベントなので「ちゃんとしたら負け」という気持ちもちょっとあったのですが、何となく精神的に追い詰められ感がでてしまい、かなり直前まで準備は難航した(関係者の方には申し訳ない)
  • 普通は1Fで宴会、5F6Fは記念撮影とかに使うのを想定されてるのでキャパは3-40人ってとこですが、その倍ぐらいの人数が集まったので5F6Fも宴会スペースにした
    • テーブルなどは用意するの難しいのでシートを敷いて床飲みということにした
  • 荷物はむむ先生宿泊予定のホテルあてに送ってもらった
    • ゴミ捨てはホテルでやってもらえたので非常に助かった。東横インは神ホテル

主催者側で用意したもの

  • 中華料理のケータリング 50人分
    • 入手困難なあの豚まんもとどけてもらえた
  • 笹ずし100個
  • 日本酒10升
  • ソフトドリンク類
  • 食器(紙皿)
  • スプーン
  • ダスター、キッチンペーパー
  • ゴミ袋
  • 名札
  • 油性ペン
  • タックシール
  • 会費入れる箱(カギかかるやつ)
  • 小さいナイフとまな板
  • ウエットティッシュ
  • トイレ掃除用のシート
  • ブルーシート 180×180 10枚
    • 2フロア敷き詰めるには足りなかったけど自力で運び敷くことを考えるとこの枚数が限界かなとも思う。できるだけ軽量な薄手タイプを。
  • 布巾とか

この他にも参加者がいろいろ持ち寄ってくれたので酒池肉林って感じにはなりました。ありがとうございました。

用意すればよかったもの

  • 領収書
  • 参加者名簿
  • 寄せ書きシートか芳名帳的なやつ
    • 結局、誰が来たのか何人来たのか把握してない

そして当日

  • とにかく、作業ができるのが17時半の閉館後なのでかなりタイト。資材などの荷物を預かってもらうことはできないので、自分たちで持ち込む必要があるのですが、ホテルで物量見た時にちょっと詰んだ…って感じになりました。さらに、駐車場から城までは若干距離があり、手分けして搬入することになります。このへん、地元でコーディネイトしてくれる人いないと厳しいと思ったな…。今回岡山在住の美少女デザイナーがコーディネイター役やってくれたので助かりました。
    • 結局、当日になってから、どうせみんな近場にいるんで適当に手伝ってくれって方向で乗り切ったわけですが、グダグダである
  • 開宴してからは、とにかくめっちゃ人来ててむっちゃ飲んで楽しかった。
  • 天守閣でスマブラ大会(城ステージ)してたの面白かった。SWITCHってこういう時すごいポテンシャル高いな!
  • 後付だけど水害復興支援という名目もあったので、前日や翌日に現地周辺での観光を推奨しておいたところ、参加者がみんないろんなところに遊びに行ってて、観光グルメ情報がむっちゃ集積された
    • 私は翌日動く気力がなくホテルもレイトチェックアウト可能だったので部屋でニチアサ見てダラダラして天満屋のバスステーションを見て「すげーすげー」って言っただけで終わりました。あと、昼ごはん食べる時間なくて結局帰りの新幹線で駅弁食べました。

f:id:riko:20181217193418j:plain

感想

  • 楽しく怪我なくできたので概ね成功だと思ってます
  • しかし、これにより打ち上げのハードルが上がりすぎたので、来年は上げたハードルの下をくぐるような気持ちでゆるっとやっていきたい
  • 岡山は大都会、天満屋のバスステーションは最高

天満屋バスステーション - Wikipedia

tips

新大阪から西に行くこだまは2人以上だとすごくお得に乗れる
tickets.jr-odekake.net

反省点

  • フェイスブック、イベント招待者に管理者が同送メール大量に送るとスパム判定されてブロックされるので、大規模イベントやる時は別のプラットフォーム用意してそっちに集約させないと詰む
  • どうも、他人に対して何かのプラットフォームに登録してもらうことに対する遠慮感のせいで連絡がややこしくなってること多いなあと思う。参加者は全員これに登録しろ、ぐらいの強権を使ってもいいんじゃないかと思った。(そして、そういう時に一番安定して使えるのはメーリングリストなのであった)
    • そして、GoogleGroupは運用が難しかった

*1:最近はわりと呼ばれるようになって嬉しい