Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

キャリーケースを買い替えたい話(まだ買い替えてはいない)

だいたい1泊-2泊の国内旅行とか出張が多いので、キャリーケースをよく使います。

ところで、Marisolとかあのへんのアラフォー部長クラスっぽい女子を想定した雑誌の出張特集に出てくる人ってだいたいリモワとかグローブトロターとか使ってて、堅実っぽい人でもプロテカとかで、なんでそんなみんな恵まれた境遇にいるのって思う。思いませんか。あと、こういう文脈だと女は「女子」ですね。女性誌っぽい文脈だと女子って感じ。

はい、ここからはアラフィフ中間管理職女子の現実です。私が今使っているのは「タビトラ」ってオンラインショップのオリジナルブランド「Proevo」のもの。

アウトレットで1万円ちょいぐらい?で買った。価格のわりによくできてるとは思う。

でも、そろそろ買い替えたい気持ちになっており、具体的には、内装の布がむっちゃ光沢のある金色で中国四千年の歴史って感じ、逆に外装のヘアライン加工されたワイン色が色あせたおじさんのネクタイ(ポリエステル100%)みたい、という色味と質感がとにかく可愛くなくて、フロントファスナーが内装の布を頻繁に噛むので、使っててつらい。

それとむっちゃ細かいことを言うと、荷物預ける時に施錠するわけですが、これはフロント側のファスナーのワイヤーを本体側のファスナーにひっかけて2つのファスナーを同時に施錠する仕様となっていて、かなり頻繁にフロント側の施錠を忘れて本体だけ施錠してしまう。これも地味にストレス。あと、ワイヤー切ったらフロント側はフリーで、当然フロントにはPCが入ってるのは誰がみても明らかってのは防犯的にどうなんだとも思った。

だいたい、もともとは「つなぎ」のつもりで買ったアウトレットだし、自分の求めるスペックがだいたいわかってきたので、そろそろいいかな、と。(性能自体は文句なく、まだまだ使えるのでもう少し我慢するかな、とも思うけど)

ちなみに、最近のレビューを見ると内装の布の色は変わったらしく、外装も黒とか紺ならさほど気にならない(むしろかっこいい)と思うので、1万円台前半でキャリーを探してる人にはProevoおすすめです。とにかくこの価格帯で、ちゃんと静かなキャスターが搭載されてるのはすごい良い。

希望条件

  • 同じくらいの容量のフロントオープンタイプ
  • 今と同じぐらいか、もっと軽い
  • 今よりキャスターが静か
  • かわいい(汚れは目立つが明るい色が良い)
  • 使いやすい
  • 予算2万円台

軽さ

  • 今のが3.3kgなので、もうちょっと軽いといいかなあと思う
    • 強くてかっこいいフレームタイプにしたかったけど、重さを考えると必然的にファスナータイプになる。素材もポリカ+ABS系でアルミは候補に入らない。
    • 実際、フレームであってもフロントオープン部分ファスナーなのでそこから浸水したりするし、あんまり意味なさそう

容量

  • 今のが36l表記だったり33l表記だったりするけど、まあそれくらいでそんなに困ってないので同じぐらいのサイズ感で
  • 機内持ち込みできるサイズにはなるけど、基本的には機内に持ち込まない前提

静かさ

  • Proevoはわりといい線いってるけど、それで走行時の音量63dbとのこと。それより静かなものという基準で考える
  • エンドー鞄のデータ で見ると、まともなブランドのものであればそれくらいみたい。その前使ってたソフトケースはしばらく使ってるうちにすり減って音がひどくなってきてた
  • まあ、静音性を最重視するならエンドー鞄一択になる。摩耗してもキャスター交換できるのも良い。
  • そうなってくるとフリクエンターか、OEMで作ってるプラスマイナスゼロ(かわいいがさすがに高い)

±0 SUITCASE スーツケース《 ライトグレー/34L 》 機内持ち込み プラスマイナスゼロ

±0 SUITCASE スーツケース《 ライトグレー/34L 》 機内持ち込み プラスマイナスゼロ

  • しかしフリクエンターはデザインと細かいところの使い勝手で微妙な感じがした。あとちょっとお高い
  • そこまでむちゃくちゃ静音へのこだわりがなければ、上位にランキングされてるのがサンコー鞄、イノベーター(豊岡のトリオがOEMで作っている)それからアジアラゲージのスパークルあたりが並ぶ

  • イノベーターはフロントオープンタイプがないが、東急ハンズで実物をみたところ、ハンズプラスのキャスターはイノベーターとほぼ同じであることを確認。

  • イノベーターのOEM元、トリオは「カーゴ」ってブランドも出してて、それも良さそうだった

  • ここまでは比較的静かと言っても良さそうなので候補として考える

可愛さ

  • しかし、内装は結構盲点だった。普通は自分しか見ないけど、ダサいとかなり気持ちが萎えるものだった。というか、普通はそこまで内装の布主張してこない、なんであんな金色にしたのか謎
  • 静音性で考えると国産しか残らないが、スーツケース売り場に実物を見に行ったところ、国産の鞄屋さんの素材はだいたい実用一辺倒でおじさんっぽい
    • 逆に見るからに可愛いキャリーケースは作りが雑でキャスターが騒音製造機みたいだったりする
  • 濃い色、落ち着いた色でエンボス加工やヘアライン加工されているのが多く、ああいうのは確かに傷が目立たなくて良いけれど、実物を見たらどんな色もおじさんっぽく見える。
    • あるいはやたらストリートっぽい方向に強そうに仕上げてあったりとか
    • そして女性向けとして売ってるやつはなおさらひどくて、とあるメーカーの製品、オンラインショップではそれなりに可愛く見えたけど、実物見ると、エンボス加工のアイボリー色の質感が完全に事務機器プラスティック。さらに謎のレオパードパターンみたいのが浮き上がっており、内装の色柄も謎。同じ布のポーチとかついてたけど、使いたくない感じだった。
  • フロントオープンでPCスペースありのキャリーケースって、普通は国内出張ユースであり、PCもって国内出張するような仕事についてる人の多くはおじさんであり(朝の新幹線の客層見るとだいたいわかる)、日本で鞄作ってる人たちも、たぶん地方在住職人肌のおじさんである。
  • ということは、たいていの国産キャリーケースは、おじさんがおじさん向けに作っているわけで、そりゃ仕方ないわなという感じ。OEMものを狙うのがよさそう。

結論

そうなると、まあハンズプラスかな、と。
東急ハンズで実物見たら、コロンとしてて発色がポップでデザインは奇をてらっておらず内装のチェック柄が可愛い(どっちが上か下かが直感的にわかる工夫とのこと)
あと、ストッパーついてるのは助かる。国内での電車移動の時ストッパーがないと手すりとか吊り革持てなくて危ないのが悩みのタネだった。(なお、網棚には手が届きません)

カーゴも、同じくトリオ製、同性能同価格帯で、配色とかも可愛くていいかなと思った。後ろにファスナーポケットついてるのも便利そうだった。でも、キャスターにストッパーがないのと、フロント本体同時施錠タイプだったので候補から外した。

最後までドイツ製のストラティックもいいなーと思ってたけど、ちょっと個性が強すぎる+静音性能が普通だった。レザー使いが素敵ではあるけど、カタログですごく可愛く見えたアイボリーの黄みとテカリが強すぎ、他の色はちょっと好みじゃなかった。

ほんとアイボリー系って実物見ないとわからんね。質感と発色によってずいぶん雰囲気が違ってくる。