Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

エチュードハウス プレイカラー アイパレット #ランジェリーバックステージ

www.etudehouse.com

なんとなく似たような色味の多色パレットをいろいろ買ってしまったので、ぽつぽつと紹介していく。なお、当方地味顔のブルベ夏でそれなりの大人の感想です。
item.rakuten.co.jp
色味については、このショップが見やすいスウォッチ出してた。

オンラインショップでは、ぱっと見た感じ黄みのないパープルモーブ系のグラデーションに見えたけど、案外黄み、ゴールドみがある。韓国コスメってそういう色でも必ず黄み混ぜてくる傾向があるよね。

見た目よりも発色はひかえめ、目元をきっちり締められるダークトーンはなくて微妙な中間色が揃っており、そういうのが重宝する向きには良いと思う。私の初見では、使えるのは右下あたりのグリッターとかシマー系部分で、左側に集まってるマットなトーンは今ひとつ微妙。一見使いやすい色ばっかり集まってるのに、全体にトーンが近くて色の使い分けがイメージできないし、なんか使いづらいなあという感想を持ってたんだけど、しばらく使って気づいた。これ、縦3色が一組になってるパレットが5セットあると考えるとわかりやすい。資生堂メーキャップの3色シャドウとかインウイから出てた3色シャドウとかと似た感じの、少しひねった同系色3色組だと考えると使い方が見えてきた。

そうなると、評価が変わってくる。使ってるうちに粉質の良さもわかってきた。強く発色しすぎないので物足りなくはあるんだけど、このあたりのトーンにはちょうど合う感じに調整されてる。で、お手頃価格なのに、時間が経ってもあんまり発色に変化がない。中間色の微妙なシマー感が持続する。

安めのシャドウが顕著によくないところって、シマーもグリッターもなくなり、最後は黒い顔料だけが残って似たような沈んだ発色になることだと思う。塗った時は可愛いのに、昼ぐらいになると目元がおばけみたいにくすんでて辛くなる。おそらく、ありものの顔料素材を混ぜ合わせてカラフルにしてるから、残りやすい特定の顔料の色だけが最後に残ってるんだと思う。かつてエチュードハウスもわりとそういう傾向あったけど、良くなってるんじゃないかな。

使ってるうちに気に入ってくるタイプのパレットだった。重くて開けづらいけどおすすめ。