Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

弘前行ってきた

だいたい弘前に行く時って、花見か雪灯篭かねぷたなのだけど、「今度は特にイベントがない時にゆっくり街がみたいよね」って毎度言ってる。で、今回はイベントが比較的ないタイミングだった。予定を立てたのが直近だったので、往路の飛行機の値段が新潟行きも青森行きもいつもの2.5倍ぐらいで、ひさしぶりに陸路で新潟に向かう。

素直に行く場合、サンダーバード→北陸新幹線→特急しらゆき、という経路になる。(どうでもいいけどJR西日本の新潟・庄内の旅のポスターでは「サンダーバードと北陸新幹線で新潟・庄内に行こう」とか書いてあるけど、途中までしか行かれへんやろって毎度突っ込みたくなる。上越妙高から新潟は特急で2時間、すなわち京都から金沢ぐらいの距離感がある)

素直に行くと特急2時間、新幹線1時間、特急2時間という行程で、それぞれの接続が決して良いとは言えない。さらに、今回、先日の台風の影響で北陸新幹線の運行が読みづらいという問題があり、金沢からは高速バスを使うことにした。これなら新潟までいかなくても途中のPAで降りて仕事帰りの連れと合流できるのでロスが少ない。午後に京都を出発して合流時点でだいたい21時半ぐらいと、時間はかかるけどルートとしては楽なほうだと思う。サンダーバードも遅延多めの電車なので乗り換えは余裕みて金沢で軽く食事済ませておくぐらいがよさそう。これでサンダーバードの早割使えば片道1万円ぐらいなので、コストとしては飛行機の安い便と同じぐらい。

なんとか新潟まで着いて、翌日土曜の朝に新潟から車で出発。前は秋田でちょっと寄り道しすぎて遅くなったので、今回はストレートに行こうというつもりだったのに、なんかやっぱり弘前着いたら18時半ぐらいだった。途中何か所か渋滞してたり事故処理で通行止めになってたりしたのが敗因。

お昼は仁賀保の「キッチンさかなやさん」で刺身定食にした。ここは本当に魚屋さんで、並んでる魚から好きなのを選んでさばいてもらうシステムだけど、決められなかったのでおまかせができる刺身定食ということになった。地の魚がぷりぷりである。ただし板前さんではなく魚屋さんだなという仕上がり。明石の実家で刺身というとこういうのが出てくる。
tabelog.com
https://www.instagram.com/p/B46ZoO7gJNZ/

弘前に着く前に大館の矢立ハイツに立ち寄り、お風呂に入った。ちなみにこの時点で周辺の気温は摂氏2度。
ohdate-yatate.com
ここは鉄と硫黄の濃い真っ茶色の温泉でかなりパンチが効いてる。サウナはあくまで熱く、水風呂はあくまで冷たく、露天はむちゃくちゃ寒い。いろんな意味でハードコアで最高。
さらにハードコアなエピソードとして鍵付きのロッカーの鍵が壊れて大ピンチだった。たまたま、貴重品だけ鍵付きロッカーに入れて、着替えとかは鍵がかからないカゴのほうに入れてお風呂に入ってたので全裸でピンチにならずに済んだ。普通は荷物は全部鍵付きのロッカーに入れてしまうけど、今回ロッカーが狭めでかつ脱衣かごの数に余裕があったから違うムーブをしたのが正解だった。女性の職員さんが最初合鍵でどうにかしようとがんばったけど、最終的にはバールを使って鍵自体を破壊することになり男性職員の力を借りることになったので全裸だったら無理だ。

まあいろいろ合ったけど弘前では、いつもの「あば」から「美萌」という流れで、勢いよく飲酒してほがらかな気分になった。後半あんまり記憶がないけど翌朝は爽快な目覚めだったのでよかった。

これが「あば」のお刺身盛り合わせ。板前さんのお刺身はこういう感じになる。

翌日の日中は、りんご公園のRe:ゼロコラボイベントに行った。むちゃくちゃ風が強くて思いの外寒いけど、屋外のクイズラリー企画で一生懸命回答してポストカードもらった。限界だったのでカフェでアップルパイとコーヒー。
www.hirosaki-kanko.or.jp
りんご公園、りんご狩り体験もできるしやってみたかったけど、寒い+荷物が増えるという難点があったのでやらなかった。りんごが食べたいわけではなく「もいでみたい」という純粋にそれだけだからやるべきではない。しかし、思いの外りんごが無造作に生えてて、無造作に実が落ちまくってる面白い空間だった。

そこから山に向かって嶽温泉「山のホテル」でお風呂。嶽温泉は白濁硫酸系でぬるっとマイルド。味のある湯治場だと思う。名物のマタギ飯が気になってはいたけど、この時点ではそこまで空腹という感じではなく見送りにした。

ホテル併設でインスタ映えするカフェもある。
www.yamanohotel.com


結局お昼ごはんは少し遅めの時間に、いつもの中三フードコートで中みそ焼きそばと山忠のラーメン+チャーハンということになった。中みそラーメンはすごい行列できてるのに、焼きそばはあまり流行ってない感じだった。お祭りで食べた時すごくおいしかったのにと不思議に思ったけど、お祭りバージョンと結構味が違う。お祭りではわりとソースベースの普通の焼きそばに中みそ味の肉味噌がかかってた。フードコートバージョンは焼きそば自体にあまり味が強くなくてあっさり塩ベースみたいな感じ。麺もお祭りバージョンより太い。定番品として食べ飽きないように仕上げた結果こうなったのかなと思うけど、私の望んでいたのはもう少しジャンクな感じだったので、なるほどという感想になった。

1日めいっぱい遊んで青森空港から飛行機で帰ってきた。往路ほぼ2日かけて移動した距離を1時間半ぐらいで飛べるの体感としてすごく不思議。しかし、毎回遊び足りない感じがするから1週間ぐらい、せめて3日ぐらいゆっくり滞在したいと思う。