Love, Sweets & Yoga

すみません、ヨガはやってません。

「梅流し」の危険について

月曜断食界隈で、最近ちらほら見聞きするのが「梅流し」なんですが、これ、おすすめできません。危ないと思う。

梅流しのレシピはいろいろあるようですが、だいたい

  • 大根半分
  • 水1.5~2リットル
  • 梅干し5個

を柔らかくなるまで煮て、断食あけに汁ごと食べる→しばらくしたら水様便が出てスッキリデトックスという触れ込み。

食材だけ見ると一見体によさそうなんだけど、一般的な梅干し1個に含まれる塩分が2g=5個で10g。このレシピで煮つめた液体の分量は1リットル程度。ほぼ生理食塩水の濃度の塩水です。生理食塩水1リットル飲んで水様便を出すといえば、ソルトウォーターバッシングって2017年ごろにバイラルメディアで流行して、危険があるということで一斉に記事が取り下げになったあれの原理です。
news.biglobe.ne.jp

あと、人によっては全然効果がないという意見もありますが、これは梅干しの塩分濃度の個体差が大きいからでしょうね。昔ながらの梅干しは1個5gぐらいの濃度のもあるし、最近は減塩タイプで1.5g程度のものも多いので。

梅干しも大根も健康イメージある食材だし、まだお医者さん界隈に見つかってないからか危険性を指摘する記事は現時点ではあまり見かけないけど、これ、けっこう危ないんじゃないかなあ。ソルトウォーターバッシングの時も「まさかそんなものが流行るなんて」って医療関係者は驚いてたし、梅流しもまさか1リットル相当食べるとは思わないよね…。

とりあえず、自分の周囲でやろうかなって人がいたら止めてるけど、最近あちこちのメディアで紹介されるようになってるので心配しています。なんか、止めても止めてもおすすめする人が出てくるんですよね。こうなると。