Love, Sweets & Yoga

すみません、ヨガはやってません。

7月に買ったコスメの振り返り(それにつけても金のほしさよ)

一応ボーナスも出たので……

alu.jp

今月もオタク特有の早口でお送りします。

hera センシュアルヌードグロス

先月ブラウン系のspeechlessを買って、質感と潤い感、縦じわカバー力など魅力的だったので「青みピンク」というcurious boyを追いゲット。画像で見る限りあまり青みがイメージできなかったし、こういう彩度が高めのピンクで発色が強すぎると私の肌色だと多少無理が出てくると思って、前回は見送った色なんだけれど、speechless使って「この透明感であれば外すことはなかろう」と期待した。結果、最高のニュートラルピンクグロスだった。たぶんPC春の人がつけると青みを感じそうだし、PC夏の私がつけると少し黄みも感じる。私はこういう色と質感がほしかったのだ。適度なツヤとボリューム感でかわいさしかない。パッケージも良い。

Dr.Pepti ボリュームエッセンス

年明けぐらいからのプラセンタチャレンジはファイナルアンサーが出たけど、ペプチドチャレンジはまだ続いている。ペプチドもの全体にそこまでむちゃくちゃ即効性はあるものではない。むしろしばらく使わないと「なんか肌にハリがない」ってなる。「ごん、おまえだったのか」的な感じ。んで、もともといろいろ使って自分の肌も底上げされて貯金があるのか、これも効果がわかるほどではない。私にはなんのかのいってトゥヴェールの黄色いゲルが合ってるとも思う。

iherb購入品

パラダイスハーブの青汁のストックが残り1個になったので補充。

  • buxomのリップグロス 2種
  • パラダイスハーブ(5個目ぐらい。手放せない)
  • カカオニブ (甘くなくてチョコレートっぽく食べごたえがある)
  • ピーナツバター(オーガニック、無糖のはあんまり市販されてないから助かる。主に青菜の和え衣に使ったりする。)

PAT McGRATH

www.patmcgrath.com
コンシーラーとミニサイズのグロスのセットを買った。
SKIN FETISH: SUBLIME PERFECTION CONCEALERwww.patmcgrath.com

コンシーラーがすごく良かった。色の補正よりむしろ質感の補正力がすごくて綺麗な肌を貼り付けたみたいになる。もとから私の頬には毛穴ありませんみたいな感じ。部分用のファンデとして優秀。色はL3がぴったりだった。とりあえずイエローアンダートーンのライトカラーを選ぶというコツがわかってきたような気がする。リピートしたいと思う。

一方合わせ買いしたグロスは普通だった。色物はちょっと自分の守備範囲外かもしれない。

ロレアル ブリリアントシグネチャー

ウォータリーで表面にもっちりした膜が残りツヤ感が持続するティントリップで、ロムエンとかhinceのティントと発色の具合や質感が近い。最近のロレアル系は全般に韓国ナイズされてる。ていうか色も比べたらすごい似てた。

まあ、見てくださいよ。上からロムエンのfigfig、hinceのalluring、ロレアルのチェリーブラウンです。むっちゃ近くない?
f:id:riko:20200814171645j:plain:medium

これまで figfigはベリー系くすみレッドだと思って使ってたし、alluringはローズベージュだと思って使ってたし、ロレアルは紫転びするブラウンだと思って使ってたけど、実際にはほぼ同系トーン。

こうしてみると特にallurlingがイメージとギャップがある。公式サイトの画像ではモーブベージュみたいに見えるのに、実際にはかなり赤みと黄みがあって白みはあんまりないのがわかる。ロレアルのほうは白味は少ないけど透明色なのでむしろ肌に馴染み使いやすいという感想。ブルベの人がブラウン系つけたいならこのうちのどれかがおすすめ。個人的にはロムエンfigfigが好み。コスパも良いし。

レブロン グロウリップオイルの限定色

ライラックピンク。かなりぎっちり白パールの入った薄い青紫。微量だけで青みと白みを足してくれて便利。ただし塗りすぎるとメタリックすぎのサイバーな感じになる。メイク魂に火をつけろ、的な(懐かしいな)。
限定なのでつい買っちゃったけども、本当に少量で十分なのでこれ一生なくならなそう。あと、チップを抜く時にゆるいオイルが飛び散るのは注意が必要。

MCTオイル

基本的に平日はケトジェニック状態なので朝のヨーグルトにMCTオイル追加した。腸内環境が良くなるらしく、私の場合目に見えてお腹の調子が良くなった。特に味もしないし毎朝の習慣にしている。

Dr.Jart シカペアリカバー

これ、前からSNSでバズっているけど、ニキビが気になる若い子向けという感もありノーマークだった。ジャーに入ってる形状もあまり得意ではないし。ただ、前に試した同ブランドのシカクリームは自分の肌には合っていて、鎮静効果と保湿感のバランスが良かった。それなら日中用ということでそう大きく外すこともないだろうと思って取り寄せてみた。

抹茶アイスっぽい色味が合うか合わないか賭けみたいなとこあったけど結果的にはちょうどよかったと思う。グリーン系のカラーコントロール下地と比べると、青みが少ないから顔が緑色になるということはない。前から薄々感じてたけど私はピンク系の下地だとくすんで垢抜けなく見える。こういうグリーンは試したことなかったけど、鎮静効果もあいまってか肌温度が下がり綺麗な肌に見える。しかも自然。赤黒くくすみがちな人は試してみるといいと思う。

これ単品だと肌のトーンが上がる感じで、薄いシミやくすみが気になる頬だけpatのコンシーラーとか24hコスメのスティックファンデ塗るとアラだけを隠して素肌偽装できる。正直ファンデいらない。こうなると完全にファンデは嗜好品。好きで塗ってるとしか言いようがない。

Dazzshop スパークリングジェム

Blightwayを買った。
前から気になってたのだけど実物試す機会がなくてずっと見送っていたところ、大丸アミューズボーテで試せた。それが青みにくすんだピンクベージュに青みパールという可愛すぎない理想の涙袋色。明度が高すぎないとこが良い。その日は買わなかったものの3日ぐらいずっと気になって、再度通りがかった時にしゅっと購入した。ぷにぷにのジェルっぽい質感でフィットして落ちないんだけど石鹸落ちでそういう意味でもすごい。リニューアルしてパッケージがかさばらなく軽くなってたのも好印象。弱点として若干ムラづきするので、こういう明るい色のほうがいいと思う。

NARSの日本限定クワッドアイシャドー

www.narscosmetics.jp
tokyoのほうを購入。

アイシャドウには、目を大きく見せたり立体感を出して顔のバランスを整えるツールとしての側面と、素敵な色や光を塗りトレンドを纏うものという側面があり、これは前者として使いやすそうにみせかけつつも完全に後者なのだ。そして、塗っただけでトレンドって気楽な色でもない。おしゃれに使いこなすのには工夫がいると思う。
自宅でじっくりメイクに向き合いたい今日この頃、良い買い物をしたと思っている。

24h Cosmeのアウトレット

たまにSNS限定とかで爆発的に安くなってる。今回は、TV&moviesのマスカラボリュームとロングと1本ずつ。ロングのほうの先細りなブラシ形状が好き。このブランドのマスカラ、液質がかなり好み。ちょっと乾燥気味でダマになりやすいので万人におすすめするものではないけど。

それから、スティックファンデ。シカペアリカバーと組み合わせるのにちょうど良いと思った。石鹸落ちというか塗りっぱなしでOKってのはやはり気楽。

あと、 色付きリップも買ったけど、これはちょっと外れ。油っぽいペッタリ感と基材の匂いが苦手な感じ。石鹸落ちのリップはどうもそのへん気になる傾向がある。トゥヴェールもしかり。でも、MiMCの野宮真貴コラボはそうでもなかったと思うので石鹸落ちが悪いわけではなさそう。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) (ETUDB) (エチュード) ハーシーコラボプレイカラーアイズミニ

クッキーアンドクリームのほう。どう見ても 絶対自分には合わない黄みライトカラーのパレットなんだけど、こういうのはもうかわいいだけでいいと割り切ったのよ。案の定可愛い。 使える色は少なかったけれど、下段真ん中のザクザクラメと上段左の多色ラメだけで許せる。

ミシャ グリッタープリズムリキッド

ラメを食べて生きているのでグリッタープリズムのリキッドバージョンも買った。色は3番の「SPACE ODESSEY」。わりとノーマルな白みピンクラメ。ペリペラや3CEの類似品と比べてラメの輝度が強すぎないので、チョイ足しに案外使える。大人向けかも。

NegiccoのNao☆ちゃんが動画配信でペリペラのリキッドラメを下まぶたに使って、小さい画面でもわかるキラキラでさすがや…って思った。

デボラリップマンのセールでむっちゃネイル買った

lippmann.jp

twitterでシマーネイル大好きな人を数人フォローしたら、無限にシマーネイルが流れてきてその結果シマーネイルを買いすぎている。しかし、仕事中に手の指先に偏光があると気が散るということがわかった。角度かえていつまでも見てられる。
デボラリップマンはすごい塗りやすいし乾きやすいしモチが良くて高いけどそれだけのことはある。

フジコ シェイクシャドウ

Theピンク、ピンクというほどピンクではなくない?これもウォーターベース石鹸落ちなので、そういうのが使いたい時用には良いと思った。

My littlebox

毎月頼んでたけど解約してしまった。

My littleboxの中身は、だいたい「デパコス現品1品+プチプラコスメorデパコスハーフサイズ1品+なんかのサンプルセット+オリジナルの謎コスメ+謎雑貨2種とブックレット」みたいな構成で届くんだけど、毎月、かろうじて元取れてる感はあった。

そして、今月は特別バージョンということで2ヶ月分のお値段とボリュームのが届くということになってたのよ。ランセルコラボの雑貨が目玉ということで。正直嫌な予感してた。MLBの雑貨の打率は極めて悪い。したがって、倍になると「使えないものがたくさん届く」という状態になる。謎雑貨、1個2個なら「おまけ」として笑って使えるけど、5個あっても困る。

で、案の定、今回入ってたのがなんともアレな感じだった。旅行用のポーチはまあ良い。使える。しかしそれ以外がつらくて、謎のペラペラリボンのついた麦わら帽子(かぶったら頭頂部がすぐ破れた)スマホにつける小さい扇風機(スマホ側が発熱して熱い風が送られてきて笑える)、あとアイマスクと貝殻のついたヘアゴムとかで、肝心のコスメも目玉になりえるようなハイブランドの現品、せめてハーフサイズが今回に限って入ってなかったのが最大の敗因って感じはする。

そもそも、こういうの買ってる人って「3000円で毎月ガチャ的にコスメが届いたら楽しい」から買ってるのであり、多少当たり外れはあれど、そこも含めて許容できる程度のゆとりはあるはずなのだ。逆に生活必需品や消耗品は期待してない。

我々にとって、プチプラコスメを買う最大のハードルはお値段ではない。「使い切れなそう」「収納スペースがない」「合わないかも」という方向だと思う。使い切れないコスメを廃棄前提で買いたくない。だからプチプラの現品サイズが入ってるのはむしろ困るのよ。むしろ、色物が全色入ったサンプルとかのほうが嬉しい。今回アリィーの現品入ってたけど、あれならオンラインで出してた4色小さいチューブが入ったセットのほうがいいと思う。どうせ我々コスメに対して業が深い人達は、ミニサイズで試して良かったら現品買うのだし、そっちのほうがメーカーにとっても販促になるんじゃないのかしら。

そして、決定的なダメ押しとなったのが、以前にも届いたOPIのネイルのまったく同じ色が現品で入ってたことで、これが解約ボタンを押す決め手になってしまった。また良さそうなボックスが出たら買うかも知れないけど、しばらくやめる。

ディオール バックステージ ロージー グロウ #001

Sweet の付録田中みな実本に載ってたので「へぇ」と思って買った。バックステージのシリーズ、ディオールだから高いと思ってたけど案外良心的価格だし中途半端なブラシとか入ってないのが良い。そして、にじみ出る血色感と透明感。持ち歩きに楽な小ぶりなサイズ。ポーチのスタメンとして間違いないチーク。外出先で元気がなくなった時のカンフル剤として非常に便利。

ドルガバのチーク

www.shiseido.co.jp

お高いのだけど、パケがかわいい。企業姿勢については疑問がある。が、かわいいので負けた。光があたると青みピンクがぺかっと光る感じが好み分かれると思う。が、かわいいので許す。チーク頑張るぞって時に使いたい。頭が悪くなるかわいさ。

ボディオイル

[rakuten:naturalcosmetic:10000864:detail]
アロマ系のマッサージオイルって、処方としては相当枯れててアロマの品質勝負みたいなとこある。でも、ローズとかならともかく、ラベンダーとかオレンジとか量産できる精油の品質は私はそこまでわからないので、雑にじゃぶじゃぶ使えるメリットを優先した。お風呂において濡れたままじゃぶじゃぶ使うともっちりする。プラスティックのポンプ容器は助かる

キャンメのアイブロウマスカラ

昔使った時に発色が薄すぎて何の役にも立たなかったイメージがあり、長くノーマークだったけど、さすがに進化を遂げてる。今回選んだサクラブラウンは良いピンクベージュだった。思いの外塗りやすい。
ずっと推してるヘビーローテーションはカバー力強め、こっちはさほど発色はせずニュアンスを足せる感じ。

シルキースフレアイズ ライラックモーヴ

先月、テスターを触った瞬間、むしろオータム向けの紫ブラウンと悟って回れ右してたけれども、先日、ふと天啓を受けてレッドオレンジ系のメイクするつもりで買ったら案外使えた。先月のSUQQU限定「凍夏」のコーラルで得た「少し浮く色をアクセントに使うことでオシャ見えすることもある」という気づきによる。
色って、自分の肌色に合う合わないとは別に世間のトレンドというものがあって、いくら似合うからといって水色シャドウに青みピンクの口紅だとやっぱり昭和になっちゃう。ある程度はトレンドに追随してないと顔からは浮かずとも世間から浮いてしまう。そこが楽しいけど。

UR GRAMのスティックアイカラー ピンク

ダイソーの価格破壊コスメ。ローラメルシエとかNARSとかから出てるスティック状アイカラーのジェネリックぽいやつが出てたので淡いピンクのを買った。塗ってみると、ピンク色はほぼ出ずキラキラだけ。アディクションのピンクパイソンを多色ラメにした感じですごい使える。これが100円、衝撃のコスパ。

ネイチャーコンクの拭き取り

評判の良い拭き取り化粧水。
[rakuten:rednails:10056875:detail]
こういう容器にいれたら使いやすそうと思ったら案外そうでもなかった。素直なポンプ式のほうが良かった。

シエロ デザイニングカラー

シエロ デザイニングカラー ローズピンク

シエロ デザイニングカラー ローズピンク

  • 発売日: 2018/09/11
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
今回はローズピンク。ピンク系の一番ダークな色を選んだ。ピンク系、ライトだとオレンジ転びすることがあるけど、これはパープルがかったダークなピンクブラウンで小豆色っぽい色。美容室で染めるより好みだし色持ちもいいし、しばらくセルフでいいかなと思っている。

キッカ駆け込み買い

オンラインショップも8月末までとなるとつい手を出してしまった。

キッカ メスメリック リップスティック 22 ロージータトゥー 口紅

キッカ メスメリック リップスティック 22 ロージータトゥー 口紅

  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
CHICCA(キッカ) メスメリック リップスティック 19 レッドローズ 口紅

CHICCA(キッカ) メスメリック リップスティック 19 レッドローズ 口紅

  • 発売日: 2015/05/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
どっちもかわいいけれど、非常にぶっちゃけて言うと色つきリップとの差がわからない……。私はコスメオタ失格かも知れない。

白潤プレミアムのパック

これすごく良かった。くすみがスンッって抜ける。トラネキサム酸の鎮静効果が自分には合ってる感じがする。

ロジーヌのサンプル

www.forte-tyo.co.jp

日本代理店のフォルテさん、たまにサンプルチューブのセットを売ってくれる。今回、ロジーヌのセットが出てたので購入。もともと、レ・ローズのローズアブソリュートとエッセンスが気になってて、近所の香水屋さんに試香しにいこうと思ってたところ、いずれもセットに入ってたので、じっくり試せた。ショップで試すと気分が高揚して自分よりかなり背伸びした香りをつい買ってしまうことがあるから助かる。まあ、背伸びも自分をお仕上げてくれることがあり悪いことではないけど。

アブソリュートはシーシャ屋さんでハニーローズのシーシャ吸うみたいな香りで、エッセンスは高級ホテルのバスルームのソープとディフューザーから漂う香りだった。試した中では「モナミ ラ ローズ」が1番気に入った。系統としてはローズドクロエとかステラマッカートニーと近いクール系のローズで少しお茶のノートが入ってる。最後まで胃もたれしない軽やかさが特徴。特に新しく買わなくても手持ちで特に困らないからまあいいかと思った。

しかし自分の好きな香りってもうだいたい完全に定着してるんだよな… クールで胃もたれしないローズ、ヌケ感のあるパウダリーアイリス、甘酸っぱさのあるフロリエンタル。

コスメ以外の話

美容クリニックのカウンセリング受けてきた。
顎下から首のたるみ感、緩み感を緩和するために数ヶ月に1度HIFU、あと、皮膚の浅いところに点在する細かいシミ対策として1-2ヶ月に1度ぐらいのペースでフォトRFという方針で1年ぐらいやっていこうと思う。
モニター施術ならHIFU3度分ぐらいで顎下の脂肪吸引もできるらしい。しかし私の場合は脂肪由来の二重顔ではないし、皮膚のたるみ感のほうが気になる。首については鶏ガラっぽさが否定できないので、コラーゲン増量効果があるHIFUに期待したい。

あと、オンラインで顔タイプ診断受けた。思ったとおりソフトエレガント。表情とかの雰囲気からはフレッシュよりな要素がある(小柄でもあるのでなおさら)という指摘があり、たしかにフレッシュ寄せするほうが自分らしさはある。ソフトエレガントど真ん中だと老けるし、小物などでカジュアルさやボーイッシュさを足してちょっと抜け感を出すとそれらしくなるのわかる。