Love, Sweets & Yoga

「食べて祈って恋をして」って端的に言うと「飲む打つ買う」と同じだよね。

12/24 クリスマスにはシャケを食え!

季節的にも良い鮭が出回る時期ですが、昨年ぐらいからクリスマスに鮭が積極販売されてるような気がする。サモーン・シャケキスタンチンの野望が実現している。

ということで、クリスマスディナーの主役を張れるかも知れないかんたん鮭レシピを。

「鮭の発泡ワイン蒸し」

  • 「メリークリスマス」といいつつ辛口のシャンパン(が理想だけどスパークリングワイン)を開ける
  • 酒を飲みながらバーミキュラ18cmにちぎったしめじと適当に切ったスティックカリフラワーを並べて、玉ねぎ麹(塩麹でもいい、なんなら普通に塩でもいい、そこは適当に)大さじ1ぐらい、飲んでる酒(白ワインでも日本酒でもいい)をグラス1杯ぐらい注ぎ、弱火にかける
  • 鮭(できれば国産のあまり脂強くないやつ)にハーブソルトをまぶし、グリルかオーブントースターで皮目を焼く
  • 鍋がカタカタ言い出したら、焼いた鮭を鍋に入れ、野菜とともに15分ほど蒸す
  • 蒸し上がったところにバターをちょっと載せる
f:id:riko:20201225172423j:plain
いかがでしたか

発泡ワインはあけたら飲みきらないといけない、だけど、ひとりで1本飲むのは大変(飲むけど)なので多少料理に使うことにより適量飲もうというアイデア。
だけど、料理に使うなら炭酸抜けてもいいので翌日以降に残しても問題なかった。
材料を耐熱容器に並べて5分ぐらいレンチンとかでもいけるけど、やっぱり良い鍋で無水調理したほうが野菜が美味しいし、鮭皮は炙って香ばしさを出したほうが幸せになれると思います!