Love, Sweets & Yoga

「食べて祈って恋をして」って端的に言うと「飲む打つ買う」と同じだよね。

J:COM XA401とサウンドバーが干渉して番組表切り替え時にノイズが起きる件(自己解決)

古いマンションで光回線に切り替えられないことが確定したのでVDSLからケーブルテレビに乗り換えた。

そもそもベストエフォート上り100Mbpsって触れ込みのところ、10Mbps出ればいいところって状況だったから、それならケーブルテレビとそんなに変わらないし下りが高速な分まだケーブルのほうがいいという判断になった。
それに、CS333(AT-X)とコードレス電話機の電波が干渉してブロックノイズが入るので結線部にアルミホイル巻きまくってて家の美観が損なわれている問題もあったし、ケーブルテレビに切り替えたらそれも解決できるし。

ところが、セットアップしたところ番組表からチャンネル切り替えるタイミングで轟音のノイズがなる。
「なんか干渉してますねえ」って言って検証もせずに担当者が帰っていったのでそういうものなのかと思ったけど、冷静に考えたらけっこうストレスフルな轟音なのでコールセンターに電話して再度来てもらうことにした。でもあのノリだとちゃんとやってくれそうな感じしないし、夜になってから自分で設定をいろいろ触ってみたら解決した。

うちはテレビとANKERのサウンドバーを光デジタル接続してるから、まず、J:COM側の出力でなんかそのへん干渉してるところがあるんだろうとあたりをつけた。
セットトップボックスのテレビメニューから「設定」→「デバイス設定」→「システム設定」→「サウンド」→「サラウンドサウンド」の「形式の選択」でドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラスがデフォルトonになっているところ、オフにすると轟音ノイズはあっさりなくなった。

もしかして似た症状で困ってる人もいるかも知れないのでインターネット上に公開しておく。

その他に自己解決したのは下記

  • 録画用としてハードディスクレンタルお試しを半ば押し付けられ気味に提供されたが、DIGAをセットトップボックスにLAN接続して録画先設定を変えることに成功した。正直、800円/月とかで2TBのハードディスクを借りたくないので早く返したい
  • HDMIポートが1個足りなくなったから前のテレビで使ってた切替器を復活した

全体的な体験として、申込も問い合わせも電話が前提、オンサイトでの設定が前提、今どき紙にクレカ番号書いて渡さないとクレカ登録できないみたいな感じで、随分アナログだなあと思った。