Love, Sweets & Yoga

そうでない人がそれなりにやっていくブログ

通院祭り

今週のお題「上半期ふりかえり」

今年上半期は近年稀に見る通院ブームだった。

坐骨神経痛

昨年末から整形外科でリハビリしてた。
去年の夏頃にも整形外科には通院していたのだけれど、どうもそことあまり合わなくて隣町のスポーツドクターのところに通っていた。
前の整形外科は担当者が指定できなかったけれど、こちらは最初から担当者が決まっており、設備も整っていて担当者の腕も非常によくストレッチなどの指導も的確だったので気分よく通えたし、ある程度痛みとの付き合い方もわかってきたのでよかった。結局はセルフケアと日頃の姿勢が大事なのね・・・

コロナ前には会社の近所の歯医者をかかりつけにしてたけど、担当の歯科医が生理的に嫌いなタイプに突然変わった上に、十分な説明なく根管治療からの差し歯になったので、ショックと不信感で3年間歯医者に行けなかった。
さすがにいろいろ虫歯っぽいしみるところも出てきたので、年明け早々、家の近所の別の歯医者で検診を受けた。そしたら、自覚症状があるところは単に知覚過敏になっていただけで、複数の虫歯が発見されたけど、それらは全然ノーマークだった。不思議。半年ほどかけて全部なおした。
前のトラウマがあるから「処置の前に、どの歯をどうするか具体的に説明してほしいです」って伝えたらちゃんと教えてくれるようになったので安心。

眼科

人間ドックで視力を測ったら、免許更新ギリギリぐらいの視力になっていたのでメガネを作ろうと思って眼科に行った。両目でギリギリ0.5行くかいかないかという微妙なラインだが、乱視が混ざってるので見えづらくてストレスだった。
近視と老眼、両方処方箋出してもらってメガネ作った。
近眼用のほう、たぶん運転はしないと思うけど、こういうのは気分の問題なので強い日差しの季節に備えて調光レンズにした。老眼用のほうはずっと市販のリーディンググラスを適当に使ってたが、やはりちゃんと処方箋に沿って作ってもらったやつは使い勝手が良いと思う。良い買い物だった。

人間ドック(二回戦)

私には既知の不具合があって、だいたい人間ドックに行くと要精密検査になる。具体的には下記。

  • 胃に良性のポリープとびらんがある
  • 乳腺の密度がすごい高くなって腫瘍っぽくなってるところがあり、いつもマンモグラフィーで引っかかる
  • 腎臓に良性の腫瘍がある
  • 尿にいろいろ出る
  • 2回に1度ぐらい不整脈が出る

これらについて経過観察になってたのを久しぶりに精密検査することにした。乳腺は前回よりも小さくなってるということで無罪放免、腎臓のほうは引き続き経過観察、尿の検査結果はこれから。

まとめ

特に大病はしていないけど「治すべきとこがあれば治しとくか」という気分になっていた半年だった
肥満外来やってる内科医が今の会社のビルに入ってるので、一度相談してみたい気持ちもある