Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

2年連続でビルケン選びに失敗してる

ビルケンシュトックはとにかく自分の足に合うという思い込みから、わりに雑にサイズ合わせて毎年夏前になると買ってたのですが、昨年買った「リオ」はすごくかわいいのに、ある程度歩くと足首のところの革が皮膚にすれて痛む。試し履きのときはすごいフィット感だし歩きやすいだろうと確信したのに、まさかの裏切り。


そして、足首にベルトあるのはちょっと履きにくいというのもあって、今年は、ちょっとかかとのある女性向けライン「パピリオ」の「ドロシー」を買った。これもすごくかわいい。最初履いたら、やっぱりむちゃくちゃ履きやすくて、さすがビルケンって思ったんだけど、これが、やはりある程度歩くと足の土踏まずのところの皮がむけて痛む。底がザラザラしてる分、ヒールがあって足に力がかかるとズルむけてくるのであった。


結局、一昨年買った「マヤリ」をずっと履いてる。これは本当に履きやすいんだけど、トングサンダルなので靴下を履いてつっかけることができない。夏場はいいけど。

そういえばずいぶん以前に、会社履き用にマドリッドのEVA買ったけど、これが本当にダメだった。レディースの足型ではダメなのかと思う。

結局、マイアミとかアリゾナが無難なのかもしれない。

2018年上半期ベストコスメ

こんな感じになりました。
https://www.instagram.com/p/BlVUBphhI45/

写真左側から紹介します。

ZOYA ネイルラッカー ZP934 VICKIE

ZOYA ネイルラッカー ZP934 VICKIE 15ml

ZOYA ネイルラッカー ZP934 VICKIE 15ml

同じシリーズのPRINCESSってピンクがすごい人気みたいなんですけど、大人は断然こっちです。見た目はグレイッシュパープルで怖そうなんですが、ツヤッツヤのジェリーっぽい半透明の質感で、非常におしゃれ、かつナチュラル 。ひねりがきいてるけど可愛らしさもあり、他にない色でした。
ZOYAって塗った膜が柔らかいのかな?変な具合に欠けたりしないのも優秀。

FTC パーフェクトUV FFクリーム プラチナム

www.ftcbeauty.com

前のエントリーで書いた通りです。下地としてパーフェクトですが、子どもと公園とか彼氏と温泉とか、すっぴんっぽいほうが似合うシチュエーションならこれ一本でもそこそこキレイに見えるので絶対便利だと思う。

THREE リリカルリップブルーム 01MOVEMENT FEEL


今年のリップものならクレドのルージュリキッドエクラだと思うんです。が、日常手が伸びるのは断然こちらなんですよね…。私、ツヤ感が強いとダメなのかも知れない。あとこの色が秀逸で、一見、ブルベには推奨されないベージュですが、塗るとダスティローズ系、黄みがない小豆ミルクみたいな色なので、案外似合うんですよ。透け感とツヤ感とマット感のバランスがすっごく良い。ナチュラルで生っぽい仕上がりで唇自体が美しくなったように見えます。ただし持ちはあまりよくない。これで持ちを良くするときっと乾燥が気になると思う。ままならないものですな。

コスメデコルテ クリームブラッシュ PK841

コスメデコルテ クリーム ブラッシュ 選べる全8色 COSME DECORTE PU150

コスメデコルテ クリーム ブラッシュ 選べる全8色 COSME DECORTE PU150

これはクリームではなく、アイグロウジェムと似たプニプニウェットな質感ですぐに揮発して色素だけ残ります。仕上がりはセミマット。でも粉っぽさがなく限りなく膜薄に仕上がります。付け方としては、キッカのフラッシュブラッシュ的に小さいスポンジで叩き込む感じでぼかすとムラになりにくくてよかったです。

ちなみにフラッシュブラッシュはあの揮発しないウエットなツヤ感が私にはダメでした。自分の場合「粉っぽくなく微妙なツヤも残るセミマット」ってのが鍵だと思う。この色も、一見少し黄みに転ぶのでブルベ向けには推奨されなさそうだけど、薄く薄く叩き込むと澄んだ血色がにじみ出てくれるんですよ。薄パープルのPU150も便利そうな色だしほしいなあ。

エスプリーク セレクトアイカラー PK808

限定品なのでもう入手難しいかも? とにかく、このピンクとブラウンの混ざり具合が絶妙で、明度彩度ツヤ感すべてのバランスが良すぎる。
私、まぶたが広めの一重まぶたなんですけど、こういうミディアムトーンのアイシャドウって選び方が案外難しく、怖くなったり腫れぼったくなったりで、ダークめなシャドウでライン引いてハイライトでぼかす2色パターンのメイクが定番だったわけです。でも、最近そういうのって流行らなくて、ツヤ感のある柔らかい色のアイシャドウを一色でさらりと仕上げるのがおしゃれとされてますよね。そういう色味だと、かろうじて、ルナソルのフェザリーニュアンスアイズのモーブピンクあたりは使える色でしたが、あれは少しパールにゴールドっぽいニュアンスがあり、微妙にしっくりこなかったのです。
これは、肌からも浮かないし可愛くなりすぎないピンクで、ほんと良い色です。限定なのがもったいないぐらい。

ステラシード ボタニカルエステシートマスク(モイスト)

朝、洗顔しないほうが肌の調子が良いので、基本的には化粧水か乳液での拭き取りが定番なんですが、最近こういう朝用のシートマスクが多く出てて、いろいろ試してみた所、これが本当に出来がよかったです。
レモンの香りで使用感はさっぱりなのですが、後肌がしっかり保湿されてて、潤いが持続します。シートの質もやわらかくて気持ちいいし、推せます。

ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ

ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL 【医薬部外品】

ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL 【医薬部外品】

これはアイデア賞というか、加齢によって失われる香り成分を補うことで、若い体臭を偽装しようという発想がジュースキントの「香水」みたいでやばいと思いました。確かに女子高生の匂いがするような気がする。使用感としてはごく普通のドラッグストアで売られてるボディソープですが。
香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

なお、ボトルがあまりかわいくないので、詰替え用を買って違うポンプに入れ替えております。(そのため写真なしです)

しかし、私の肌は丈夫なので、スキンケアものはあまり他の人に参考にならないかも知れない。相当雑なもの使っても平気だし、高いコスメのサンプルもらってもピンとこないことが多いし。


お題「#2018年上半期ベストコスメ」

FTC UVパーフェクト FFクリーム プラチナムがすごくよかった!

君島十和子さんといえば、結婚前後のゴタゴタが連日ワイドショーで騒ぎになってたときのことを思い出します。当時の吉川十和子嬢は、きれいなだけのお姫様役とか、バラエティになんとなく華を添えるとか、そういう立ち位置で芸能界に存在されており、妙に応援したくなるような不器用さ…というかぶっちゃけ下手さがありました。「トワコ、世間知らずだから変な人に騙されたのでは…」なんて、あたかも親戚のお姉ちゃんを見るみたいな感じで心配してましたが、今はそういう逆境を乗り越え、幸せそうで何よりです。

で、たしか、フェリーチェトワコって化粧品ブランドの立ち上げは日焼け止めクリームからでした。しかし当時の私は、日焼け止めに何千円もかけるのって、あんまり意味わからないし、たぶんライセンス料とかで高くなってるんだろうってノーマークでした。製品のデザインが育ちの良い奥様風なのも苦手な感じだったりして、敬遠してたというのは事実です。尊敬する大髙先生はトワコさんのこだわりを絶賛してらっしゃるし、気にはなってましたが。なにぶん価格帯が微妙に自分の想定よりもお高いし…。実際、ノンケミカルであれば安い日焼け止めでも全然問題なく使える肌質だったし、ひと夏焼けなければ問題なかったし。そこまで美白に対する執念もないし。

とはいえやはり気になってたので、このムックのトライアルに入ってたFFクリームを試してみました。

FTC FELICE TOWAKO COSME (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

FTC FELICE TOWAKO COSME (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

そしたら、思いの外ちゃんとしてた… というか、使えば使うほどむっちゃ良かったのでなくなる前に現品を2個買うことになりました。(送料調整のため)

www.ftcbeauty.com
しかし、買った後から定期購入割引が始まって正直ショックです。初回半額だし…

近頃は、自分も大人になり、ドラッグストアの日焼け止めを塗るとなんだか落とした後の肌がしょんぼりするような自覚が発生してきてました。そこで、もう少し本気でスキンケアしてくれそうな資生堂のデーレボとか、DEWのUVデイエッセンスとか、クレ・ド・ポーボーテのクレームUVとか、その他、デイクリームにUVが入ってるようなものを各種試してみたのですが、どうもケア能力という点で今ひとつ納得いかなかったのです。しっとりするのはムズムズするし、さらっとしてると夕方にしぼむ。あるいは匂いが好みじゃない。

私は敏感肌ではないけど知覚過敏気味なので、トラブルは起きなくても肌になんとなくの違和感ある化粧品というハードルはけっこう高いほうです。なんでもいいんだけど、なんでもよくない。

ところが、FFクリームは固めのクリームなんだけど日中ずっと肌を守ってくれてて別に乾いたりもしないし、落とした後の肌疲れもない、さらに、塗った後の状態が、白ピンク系の化粧下地を薄く塗った状態とほぼ同じ。ということは、下地を塗り重ねる必要が本当にないんです。休日ならこれ一本で大丈夫だし、ウイークデイもその上に頬あたりを中心にリキッドファンデ軽く盛るだけでベースメイク完成するし、それが夕方になっても汚らしく崩れてこないので、どんだけ強いのかと思いました。変な匂いもしないし。

この手のオールインワンに近い日中用の化粧品、化粧水後これ一本って言っても潤いが足りなかったり、下地はいらないという触れ込みであっても肌色補正力なかったりお化粧崩れたりするものだけど、でも、これは触れ込み通りの全部入りだった。トワコの本気というか執念を感じたね。チューブにポンプがくっついてる形状で、1回分の使用量をうまく調節して出せないのだけが不満ポイントだけど、その他はほぼ文句ないです。あ、プラチナムじゃないほうと使い比べてみたい気もする。

考えてみたら潤い効果がちゃんとあって肌が疲れない日焼け止め効果のあるデイクリームになら私は3000円以上は出すし、嫌味がない肌色補正があってファンデが汚く崩れない下地だったらやっぱり3000円ぐらいは出すので、それを1回塗るだけで両立できるのであれば、5500円ぐらいの定価は全然高くないです。私の肌は薄くて、その上から化粧品をしっかり塗り重ねると致命的に老けて見えるので、塗り重ねる層は薄ければ薄い程よい。1ステップで済めばそれに越したことはないのです。

長年、何を使おうかと思っていた朝の下地問題が全解決してしまって非常にすっきりした気持ちです。このジャンルだけは十和子様についていくわ… 次は定期購入で買うわ…(少し根に持っている)