Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

ひとえ・奥ぶたえ用カーラー

アイプチから、一重、奥二重用のビューラーが出たという話は聞いてたのですが、どこのお店に行っても見かけないし、もともとビューラーの恩恵をあんまり感じてこなかった人生なので(だってまつげを上げてもまぶたで全部隠れるし、そもそもカールできないし)「ま、いっかー」って感じでした。

メイクの教科書的なコンテンツではとにかくまつ毛は上げるもの!って圧が強いので、これまでも思い立っては資生堂のビューラーとか、サナのスプリングの入ったビューラーとか評判良いのは試してはみていたのですが、ピンとこなかったんですよね。まぶた挟んで悶絶するリスクと天秤にかけるには、ほんの気休め程度にまつげを上げるメリットは小さすぎたのです。
tsumuri.hatenablog.jp
ところがこのレビューを見ると俄然試してみたくなりました。自分のまぶたの形状がまさにこれで。ほんと、よくぞ図解していただけましたよ。

で、さっそくamazonに発注し、届いたのがこちら。
https://www.instagram.com/p/BmgIpSuB5gm/

試してみたら、なるほどすごいです。かぶさったまぶたが持ち上がる構造になってて、まつげの根本をきちんと挟めます。挟めすぎて若干危ない感じもしましたが、力を入れなくても的確にはさみたいところを挟んで根本からカールできるのはすごい。

まあ、もとのまつげ自体が貧相なので多少上げたからといって整形レベルで顔が変わるわけではありませんが、さすがアイプチ、一重まぶたを研究しつくしてきたブランドだけありますねー。

最近、加齢によりなんとなく二重のラインが付いたようにも見えるし、それとともに眼瞼下垂が来だした気もしていて、進行するようなら治療のついでにいっそ二重にするという選択肢もあるなあとか考えてましたが、長年一重で通してるとそれはそれで個性というか愛着もありで、できれば前向きに付き合っていきたくもあります。

雑誌のメイク記事にも一重の人はあまり登場しない昨今、二重まぶたにするコスメの老舗があえてこういうアイテムを出してくれるのはありがたいです。いっそ、一重、奥ふたえが流行るといいんですけどね。

今さら買いいろいろ

世間ですっかり評価が定着したころに今さら買いしたのですが、名品ってやっぱり良いものなのね、と思わされました。

NARSのライトリフレクティングセッティングパウダー

粉っぽい化粧が苦手で昔からしっとりタイプの粉とかパールタイプの粉とかに固執しており、これはノーマークだったんですが、周囲に使ってる人が多いので、テスターで試してみたら思ってたのと違った!

見た目が白いし、白くなるのかなと思ったら、少しパールを含んだすごく軽い粉で透明なんです。「トランスルーセント」って言ってる粉、ほとんどは粉色とか白色じゃないですか?でもこれは本当に透明でびっくりしました。で、プレスが固くてブラシでもなかなかつかないです。だから本当に粉つけたのかな?って思うぐらい、まったく粉っぽさ感じない。だけど化粧崩れはきちんと防いでくれていい感じです。仕上がりは、すりガラスみたいなツヤ感を内包したマットで自分の顔立ちには合ってると思うし、夏場にちょうど良い涼しげな仕上がりでした。

SUQQUのデザイニングカラーアイズ #06 宵紅

SUQQU も何故か通ってこなかったブランドですが、ここに来て興味もちました。さすがに、粉質がよくて光沢が上品ですね。
左下のマゼンタピンクの使い勝手がどうかなって思ってましたが、大人のピンクミラージュという風情です。狭めに入れてもきっちりフィットして粉が飛び歩いたりしないので、鮮やかな色も派手になりすぎずスパイス的に使えるのがSUQQUの魅力なのかしら。(いまさら!)
右下のブラウンがきっちり締まる色なので、使いやすい。
色物、プチプラでも十分使いやすいものはたくさんあるんだけど、モノとしての愛着を考えるとやっぱりお高いものを大事に使う習慣つけたほうがいいのかとも思いますね…。大人なのだし……。

オーデシャリマー

私はローズの香りが定番ですが、最近あまりにも暑すぎてもうちょっと無機質でパウダリーな香りがつけたい気持ちになりました、とはいえ濃厚なパウダリーは夏場には辛い。理想は、お風呂上がりのベビーパウダーの延長みたいな清涼感と粉っぽさなのですが、最初に思い浮かんだジョンソンのベビーローション、昔ながらのあの香りのバージョンってもう売られてないんですね。最近はだいたい無香料、微香タイプもパウダリー感がなくなっちゃってました。

で、ストロベリーネットから長期買い物してないから20%オフの特典つけるよ、ってメール来たのでオーデシャリマーぽちってしまった。シャリマーなのでバニラに粉ですが薄くて軽くて素直なので何の香りかぱっとわからないところが良いのです。自分がつけるとあんまりシトラスは感じない。そしてEDCではなくEDTなので、そこそこ持続します。

私、ゲランのこういう薄味オリエンタルがわりと好物で、かつてはエールドサムサラとか使ってました。ベビーパウダー系といえばブルガリのプチママンという線もあったけど、あれはちょっとカモミールの苦味がありちょっと苦手な系統だった気がします。出産祝いに贈ってもらって、その当時いろいろ大変だったからトラウマになってるのかもしれない。

ストロベリーネットも大昔は激安コスメショップとして存在感ありましたが、最近は円が弱くて割高な商品も多いです。(その分、日本語サポートは手厚くなりました)でも、フレグランスの品揃えが結構強く、すごいレアものとかキットもので掘り出し物があるのでたまに覗いてます。今回もオーデシャリマー4000円ぐらいで、ロイヤルカスタマー10%オフ、さらに20%オフでした。ベアミネラルとかも安かったです(ベアプロのリキッドファンデ買いました。肌が楽な感じで好き!)。アフィリエイトバナー貼っときます。

ところで、知らなかったんですが、楽天リーベイツ通すとポイントバックされる海外サイトわりと多いんですね。Strawberrynetは5%還元だし、iherbも5%。なんのかのと楽天で買い物すること多いので、ポイントバックはありがたいです。
www.rebates.jp
↑アフィリエイトリンクです

フラッシュブラッシュが”自分には"合わなかった

先日、CHICCAのフラッシュブラッシュをタッチアップしてもらったのですが、私あんまり似合わなかったのです。かなり期待していっただけにちょっとショックでした…。

私の顔のバランスって、顔分析だと「ソフトエレガント」で、おかめ系の地味顔なのです。そして頬骨が平たくて面積が広い。山じゃなくて高原みたいな頬なんですね。しかも頬の位置も年相応に下がってる。そこにオイリーなツヤを載せた場合、頬骨がドーム状だったり山状の人であれば一番高いところに綺麗にツヤ玉ができるはずのところ、私の場合は光ではメリハリがつかず、ツヤ面積が無駄に広くなってテカリに見えてしまうのです。それが敗因でした。

生まれつき美人に見せる

生まれつき美人に見せる

吉川康雄さんの本は良い本なのです。しかし「生まれつき美人に見せる」というより、骨格がくっきりした美人が粉化粧で老け顔になってしまっているのを、本来の生まれつき美人に戻す、というコンセプトなのでは………。

まあ、こういう感じで、コスメって合う合わないあるので、自分にはピンとこないって情報も同じような誰かには役に立つかもしれないし、あまり遠慮せずに「not for me」と書いていいんじゃないかな、と思ってます。全員が全員何かを絶賛してるのもちょっと気持ち悪いし、いろいろな選択肢があって良いはず。無限にコスメってあるんだし、そもそも自分のコスメの好み、結構一般的ではないとも思う……

ところで、そういう平たい顔立ちの救世主となってくれたのがコスメデコルテのクリームブラッシュで、これは揮発するタイプのさらっとしたクリーミィチークですが揮発後も粉感は残らず色素だけが残ります。試しに、これをCHICCA 式にスポンジでトントンぼかしてみたところ、ツヤはあるけどテカらず、血色はきちんと発色し、健康的な血色とツヤ感が再現できました。ここが頬の一番高いところ!ってちゃんと主張してくれてわかりやすい。

色はPK851で、あまりカラーグループに左右されなさそうなニュートラルな血色ピンク。他の色も欲しいのですが、しばらくこのチークと付き合いたいと思います。ひそやかにおすすめします。