Love, Sweets & Yoga

悪い意味で女子力が高い日記

カラーポップで色々買った

今日はひーめカジかーな♪(かーな)カラーポップもいいな♪(いーな)

colourpop.com

https://www.instagram.com/p/BbwuuCHhrNl/

ルナソルのコフレ買い逃しショックの結果、そういう流れになったです。指に触れるカラフルがきゅんとワクワクです。モニターだと色とか質感わかりづらいけど、単価安いのでダメ元でやっていく感じ。ブルベ夏にもいけそうでニュートラルな色味から選んで買ってみた。

 

▪️lippie stix

lumiere と Aquarius

細身の口紅。塗りやすくて便利そうなのでリップペンシルっぽい用途を想定して色を選んだ。

両方ピンクベージュ系でよくわからないので雑に両方買った。lumiereはマットでモーヴローズみのある色。思ったよりマダムっぽい色味だった。

aquariusはそれよりも艶感があり白浮かない程度のニュートラルなベージュでした。若干黄みより。両方思ってたよりは白みがない色で、死人にはならなかったし使えそう。

 

▪️double deal

チーク2色。盤面が大きいチークは大好物です。両方共自分の肌色には若干黄み寄りかなとは思いますが、薄付きだし仕込みチークの上からふわっとぼかす用途なので大丈夫そう。右側がNARSのオーガズムに似てるような。

 

▪️super shock shadow

co-pilot 白っぽいパールピンク

mixed tape シルバーグレーがかったニュートラルブラウン。サテンの艶

mitten 赤みのあるダークブラウン。これもサテン系

 

ここまでの3色の組み合わせは当たり。

以下2色は割れて届いた。ラメ強めで綿棒でポイント使いしかしなさそうなのでそれで良さ。

 

3 ダークブラウンにキラッキラのシルバーラメがぎっしり。ライン使いすると良さそうだけどちょっと黄み強い

cherries jubilee ピンク偏光ラメ。MLPコラボでパケがかわいい。ポイント使いしたくて買ったけど、どうなんだこれは…MLPっぽい色。

 

このシャドウの粉質は思った以上にすごくしっとりで指で触ると湿り気を感じる。アイグロウジェムから弾力をなくしたような感じで、サテン系の色味が綺麗に発色するのは良いと思う。

あと、写真には写ってないけどプレストパウダーの濃いめの色を買った。シェーディング用。ここまででだいたい50ドルちょっと。安い。

50ドル買えば日本まで送料無料だし、商品も単価安いのでつい買い込んでしまうし、一度買うとしょっちゅうお得なオファーが来るのでギルティ。思った以上に質が良くて色展開がすごいのでまた買いそう。

 

 

打ち上げin宇奈月温泉

昨年から秋に「打ち上げ」をしている。

去年は、博多で地元のいろんな業種の人たちとパーティしたけど、今年は富山の友人から日本海側でもイベントしたいという意向があって、雑に人を募って宇奈月温泉に行くことになった。総勢9人。

常日頃、なんとなく寂しく思っていたこととして、サービスとか作品とかイベントとか世の中に何か華々しく出していける仕事には「打ち上げ」というものがあるけど、そうではない地道な仕事や後ろ向きな仕事にはそれがなく、なんとなく気持ちに区切りがつかないまま疲れだけが蓄積していく傾向がある。デレマスの高垣楓さんは「終わったら打ち上げをしましょう」というけれど、終わらなければ打ち上げはできないわけで、終わらない仕事でもできる打ち上げをやりたかった。ちょうど11月は勤労感謝の日もあるし。

結果、氷見の漁港で魚食べて、温泉入ってお酒飲んで寝て起きたらまた温泉入ってトロッコ電車に乗って帰ってきて良い感じに打ち上がりました。

氷見漁港

https://www.instagram.com/p/Bbn2Lm1Bhzt/
https://www.instagram.com/p/Bbn2Wt_hjzg/
漁港の構内にある「海寶」という食堂に行った。最高だけど11月末で閉店らしい。残念。

温泉とか料理とか

https://www.instagram.com/p/BboJy4BB8yG/
https://www.instagram.com/p/BboMr32BcHM/
昭和っぽい温泉旅館でのんびりした。料理の量が恐ろしいことになってた。こういう会席料理って残すほどの分量でるのがデフォルトなのかな。さすがに多いと思う。だいたいいつも遊んでるメンバーは10年近く付き合いがあるわけだけど、みんなそれなりに成長して、量が食べられなくなってるのを見つつ、結局自分は完食した。
私、もともとはそんなに大食いというタイプではないと思うんだけど、40代後半になっても食欲が衰えない。さらに、二日酔いの朝でもしっかり食べられるのはどうなんだ。代謝は落ちてるので普通に食べてるとどんどん体重増えるんだけど。
https://www.instagram.com/p/Bbp5ta9BPEe/
翌朝起きたら雪が積もってたので、雪を見つつ入浴した。宇奈月温泉は透明度高い単純アルカリ泉で温泉としては強くない。でも後肌のすべすべ感は結構独特な感じする。

トロッコ電車

https://www.instagram.com/p/BbqKaqOBeqJ/
https://www.instagram.com/p/BbqUh_iBW96/

雪深い土地なのでトロッコは冬季運休。11月末は紅葉のハイシーズンなので混んでるんだけど、ちょうど初雪のタイミングで寒かった。普通のトロッコじゃなくて、良い客車を取って正解。個人的には寒いのわりと好きなので外でもよかったけど普通の人はたぶんだめだと思う。ビールより熱燗が良かった。

京都にずっと住んでると、観光客の男女比って女性のほうが多いんだけど、トロッコ電車は中高年男性率が高かった。道路がない山奥の険しい自然と戦ってダムとか発電所とか作るのはたしかに盛り上がる。景色ももちろん綺麗なんだけど、どっちかというと鉄道とか巨大建造物とか重機とかそっちが刺さる人にはたまらんやろなと思う。

トロッコ電車は乗る前にこれを読んでおくのをおすすめ。

高熱隧道 (新潮文庫)

高熱隧道 (新潮文庫)

来年もどこかで打ち上げしたい。こういうイベントは毎年やるとレギュレーションが固まりがちだけど、私はそれはわりと飽きるので、また別の趣向、別のメンバーでやりたい。

最近の心境

指のこともあって、なんかもやっとした感覚がぬぐいされず、構ってほしい気持ちになってる。かといって、具体的に何か話を聞いてほしいというわけでもなく、そういう時、LINEのスタンプ送ったりとかFBでPokeしたりは便利なのだが、その手段がないので、なんというか「もにゅーん」ってなる。そこまで「寂しい」とかではなくて、あくまで「もにゅん」なのだ。精神の温度感として、もにゅ感は嫌いではない(もにゅっとなってる自分はわりと可愛げがある)けれど、どうももにゅもにゅしがち。

まあ、左小指が伸びなくて曲がりっぱなしでも、日常生活にはほとんど支障が出るわけではない(握り込むような動きはできるから慣れたら物は持てる)。ただ、これまで私がやってきたことのうち、明確に難しくなるのはビオラというかバイオリン系の弦楽器の演奏。小指の第一関節は高音部でビブラートをかける大事な部分だから、この動きが復旧しないと事実上断念せざるを得ないかも。
まあ、楽器は手放してしまったし、もともとあまり適性ないなあとも思ってたけれども。

あと、ピアノもたぶん厳しい。左小指はベース音を出す指だ。特にワルツなんかは左小指が効かないと困る。

最近は、特に人前で楽器を弾くようなことはなかったけど、「いつかちゃんとやりたい」とはずっと思ってたし、こうやっていきなり外的な理由で断念しないといけないかも、となって初めて、自分の中に「ステージの上で演奏して拍手されること」に対する欲はやっぱりあるんだなと自覚することになった。もにゅん。

そのへん踏まえて、そろそろ本気でDJとかDTMの練習しろよということかも知れないなあ。