Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

佐渡でNegicco16周年ライブを見た

いつか佐渡に行ってみたいとは思っていたのだけど、推しアイドルの周年ライブがちょうど開催されるということで、これ幸いと出かけることになった。FC先行で座布団ペアシートが当たったのも運が良かった。基本ネギライブは当たるものと思ってるけどネギヲタさんには「当たってよかったですね」とよく言われるので、案外当たらないものなのかもしれない。

ネギヲタさんは、自分の人生をきっちりやった上でアイドルを推してる感じのファンが多い。今回、隣の席はご夫婦と小さいこども2人、ペアシートに4人家族が座ってて面白かった。もちろん小さい子供だから完全にコントロールできるわけではないし、私みたいな気のいいおばさんが隣で良かったと思ったけど、あの場所なら誰が隣でもおそらく大丈夫で,そうやって小さいこどもや老母を連れてこようと思える現場、それはすなわち愛がある現場ということだ。私も心の弱い中年女なので愛のある場所でないとつらくなってきている。

昨年の朱鷺メッセもすごい良い現場だったと思う。でも今回のおんでこドームはすごかった。パフォーマンスのクオリティが良かったかと言われるとそういうことはないと思う。Perfumeみたいに圧倒的なダンスパフォーマンスでもなく、karafinaみたいに圧倒的なコーラスワークでもなく、それでも長く現場に立ち続けられる強さ、それが彼女らの圧倒的なスタイルでありアイドルをアイドルたらしめる成分だと思う。舞台から降りて座布団に座った客の間を走り回りながら、古参ファンにマイクを渡して歌わせたり、ファンのお母さんにおでこの汗を拭かれたりするアイドル、それがNegiccoなのだ。

アイカツ!の、あかりジェネレーション2期で、あかりたちが日本全国に旅をするのだけど、もしルミナスが新潟にでかけたとすれば、そこで確実にNegiccoに会い、彼女らのありかた(と白米の味)に感銘を受けて帰ってくるはずだと思っているし、ルミナスの楽曲といえば作曲:石濱翔、作詞:こだまさおりというコンビだけど、このコンビによる楽曲「キミはドリーム」を歌うNegiccoは確実にスペシャルアピール「トライアングルネギーライト」を出していると思う。

Negicco Fourth Album「MY COLOR」ALL SONG MOVIE


ライブというかNegiccoに関しては以上。

で、旅行の話。

今回は、佐渡汽船さんのおとくなパッケージツアー「佐渡浪漫紀行」というのを利用した。連れが佐渡出身だし、土地勘ある人におまかせしていくスタイルである。
www.sadokisen.co.jp

ライブが土曜のお昼からなのでそれに間に合う時間のフェリーでも良かったのだけど、せっかく行くのだし目一杯観光したいので朝一番のフェリーにした。

車の場合乗船までに1時間余裕をみないといけないので、間に合うように出かけるには4時起きを強いられることになるけど、いけるいける!と勢いで。フェリーは2時間半かかるので、そこで二度寝すれば問題なかろうという発想。だけど、どうもそういうときに自分は興奮して眠れないのである。船内をウロウロ探検したりおやつ食べたり海を見てるうちに両津港についてしまった。


フェリーはエモい。

とりあえず行ってみたい場所と言われたけど、やはり京都から佐渡に行くのだし、順徳院関連は押さえておきたい。ということで、佐渡歴史伝説館に。
sado-rekishi.jp

ここは、順徳院と日蓮上人と世阿弥の展示がある。とにかく流刑を推して行くスタイルっぽい。こんなポップな感じでいいんだろうか。

館内は写真とか動画とか撮影OKで、わりと精巧な自動人形が動く。

京都に帰れなかった順徳院

世阿弥の雨乞いの舞

一通り見終わったぐらいのところで観光バスがついて団体がやってきた。団体でベルトコンベア的に見学して、売店でお土産買って行くそういうのに特化した施設だということがわかった。おじいさんおばあさんはご利益とか健康とか好きなのでそういうのが多い。水晶とメノウとかタイガーアイとかのブレスレットを8000円で売るのはボリすぎだと思う。人形はよく出来ていて面白かったけど、ほかの人に「面白いからおすすめ」と言えるかというと微妙。せっかく来たので建物の横にある真野宮(順徳院ゆかりの神社)にお参りしていけばよかった。私は普通に京都に帰るけど。

お昼は長三郎鮨でラーメンとお寿司にした。
tabelog.com
お寿司屋さんなのだけど、なぜかラーメンの評価がとても高いのだ。新潟県内、あっさり系ラーメンだとかなり上位にランキングされる人気店。今回はラーメンとお寿司の梅セットにした。梅セットはネタのラインナップが普通。イカ、マグロの赤身、エビ、ぶり…、見た目は完全に和風ファミリーレストランの「寿司と和風ラーメンセット」みたいなんだけど、中身は本格寿司と何故か本格ラーメンなので認識のギャップが生まれて面白かった。満足だけど、次はお寿司のランクを上げたい。せっかく佐渡なので。


見た目と味のクオリティが違いすぎる。むちゃ旨です。

で、港に戻ってライブ。座布団でリラックスして応援できるの楽しかった。
物販でconnieさんバッヂ買ってアイカツスタイルバッグ(キュートタイプ)につけた。

connieさん作のアイカツ楽曲はすべてキュートタイプの曲なので、わかる人にはわかる。

物販コーナーで売られる佐渡市温泉活性化協議会のマスコットキャラクター「おゆくん」のTシャツを連れがほしがってたのだけど、売り切れ。で、協議会加盟店舗でもTシャツは販売されているという情報をゲットし、ライブ後急いで温泉に向かった。会場から一番近いのは新穂潟上温泉だけど今年の春に閉館してしまっている。なので、クアテルメ佐渡まで向かった。
hamochionsen.com
これが結構遠くて、わりと山の中だったりする。1時間ぐらいかかった。施設自体は古びてるけど、かけ流しの湯の具合はちょうどよくて、マッサージチェアが無料で、なかなか良い温泉。経営が苦しそうだったのでみんな入りに行ってほしい。ただ、おゆくんTシャツはライブの物販に全部持っていってしまっていて施設販売分はなかったらしい。かわいそう。今回の道中で、おゆくんTシャツ着てる人をすごく良く見かけたけど見かけるたびに「チッ!見せつけやがって!」ってやさぐれてた。再販してあげてほしい。私は着ないけど。

行きのフェリーの中で連れは熟睡してたけど(島民はさすが寝かたが手慣れていた)私のほうは寝てないので、このへんでだいぶん電池が切れてきている。普通だったら「宿で飲む酒を買おうぜ!」ぐらいのノリなんだけど、そういう回路は働かず、そのままチェックインした。

料理はこんな感じで豪華ではあるけれど、眠くて疲れているときにズワイガニをむくのはしんどい(しかもシーズンオフ品質である)。ビール一杯飲んで力尽きて宿の温泉にかろうじて入ってすぐ寝た。ちょっと量が多かった。

翌朝、露天風呂に入って帰ってくると、宿の入り口のとこにキョードー北陸とEHクリエイターズの看板がかかってて、どうもスタッフ勢と同じ宿だったっぽい。

露天風呂、休憩処に甲類焼酎がおいてあって、ご自由にお飲みくださいってなってて豪快だったり、子宝祈願にご利益があるという「珍石」が女風呂に飾ってあったりした。男性器型のなにかにしめ縄巻くとなんとなくありがたみが感じられるのちょっとずるいと思う。

宿からは加茂湖が見える。のどか。浮かんでるのは牡蠣のいかだらしい。冬に来て牡蠣が食べたい。寒そうだけど。

チェックアウト後、お昼の船まで時間があったので、姫崎灯台までドライブした。

灯台からの眺め。灯台記念館という建物はあるけど閉まっており、かろうじてトイレは使えた。それ以外はめぼしいものはなし。眺めは良い。

このへんはバーベキューができる施設があるらしく年配のグループとすれ違った。灯台脇のホテルは廃業して廃墟みたいになってるのに、一角だけ妙に掃除されていて人形が飾ってあってむちゃくちゃ怖い。怖いながら覗いてみたら「手作りショップ」とか書いてあって、近所の奥さんが手作り品を売ってるらしい。事情がわかれば何ということもないけど、夜に前通ったら絶対怖いと思う。

で、Negiccoおすすめのお店、港近くのコーヒーハウス再会さんで、おすすめの「クリームの乗った飲み物」をオーダー。

ソーダとかコーラもあるけど、こういうお店のミルクセーキって本当に久しぶりに飲んだ。お店でミルクセーキ出してるの、もうこのごろは見かけないし貴重。優しい甘さですごくよかった。ネギヲタさんいるかなと思ったら一人もおらず、近所の常連さんが静かにコーヒーを飲んでる。明石にもこういう喫茶店がわりとあるので、港町の喫茶店共通の何かがあるのかも。

佐渡のお土産は、ふぐの子の粉末瓶詰めと、島民おすすめ栃大福と、南蛮えびせんべいにした。


帰りの船の中で、かっぱえびせんをウミネコに与えて遊んだ。むっちゃアグレッシブで身の危険を感じる。実際指先をかじられるので子供とかは注意が必要だと思う。あと野生動物にかじられたあとは必ず手を洗うべき。ところで、船に乗る時に「待合室に座布団のお忘れ物がございました」ってアナウンスあったけど、ぜったいネギ座布団だと思う。

新潟に上陸して、East Moat street shopでNao☆ちゃんが1日店長やっているというのでお店に向かい、物販コーナーで買わなかった本とカレーを購入。で、加島屋さんで遅めのお昼を食べた。加島屋さんの本店は初めてだけど、旅先で生鮮品を買ってはいけないと思うのに誘惑に負けて鮭の塩引きとか買っちゃった。

帰りの飛行機は珍しく早着した。おそらく西からの便が悪天候で遅れているので、早くつける新潟便は早く着陸しておけということっっぽい。早めのバスで帰れて助かった。これで46regめ。いよいよ修行も大詰めです。