Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

また週末

金曜の夜、すごく頑張ったしちょっと飲みに行きたいような気分だったけど、気がついたらオフィスほぼ空で、いつものカフェスペースもノンアルコールな気配だったので、素直に帰って飲んだ。(帰ってから飲み会が始まってたのに気づいた)

高級スーパーで鯛のアラとかレバーとか買って、卯の花も買って帰宅。こういうとき揚げ物食べたいんだけど自重してる。こういうのも習慣の問題なので。一通り料理して、白ワイン飲んで缶チューハイ飲んで、久しぶりに声聞きたいとか思ったけどテキストの時点で眠そうなのでやめた。春になってからずっと眠そうだし、朝はむやみに早く目が覚めるらしく、完全におじいちゃん。

買ったばかりの靴(ポインテッドトウ+チャンキーヒールのバレエシューズ)、ヒールがあるぶん足の指に負担がかかる感じで3kmが限界の靴ということがわかった。会社の帰り、半分ぐらいのところで限界がくる。つらい。

土曜、ヘアカット+カラーの予約入れてた。担当の美容師さんが大阪のお店に転勤になるということでお別れである。お店ができてすぐのころからずっと指名してたらしく、それなりに付き合い長かった。美容師さんのわりに微妙にコミュニケーションが苦手っぽい感じなのと、コンサバきれいめスタイルが好きで髪を伸ばさせたがるところが気に入ってたのだけれど、また指名する人を探さないといけない。

重みを残して髪を伸ばさせてくれる美容師さん案外レアだと思う。もともと癖があって広がりがちな紙質なので、伸ばして重みを出したほうがまとまるんだけど、短期的には量を減らす方向にすすめられがちで、いっつもスカスカに切られがち、すなわち昔の藤原紀香みたいな感じになりがち。

夕ご飯たべた時点で、あすけんダイエットのスコアが96点とか完璧な世界に到達していたので、すごくお酒飲みたかったけど我慢して早く寝た。なんか私も1日眠かった。

日曜。部屋の掃除ができたら飲んでいいというルールにしてなんとか頑張った。最近、衣替えに乗じて服の断捨離をしている。わりと雑に買い物しがちだけど、いいのを少しにしたい。

夜、なんかジャンクなのが食べたくて餃子の王将にでもいくかと思った。餃子に生ビール。でも、なんか外で食べる気分ではなくて結局近所のスーパーで買い出しして家で焼きそば作って食べた。家焼きそば、むやみに野菜大量に入れられるのが良い。家、最高だけど唯一冷えた生ビールが飲みたい。最近、あんまりお店で飲んでないし。

週末

金曜日、会社の新卒歓迎会でわりといい感じに飲んだけど、歩いて帰ったし、家に帰ってから飲み直し食べ直ししなかったので偉いと思う。糖質制限ではなく王道のカロリーコントロールをやっているので、油脂分を意識的に控えれば案外食べられる。今回は、お寿司をわりと多めに食べたので満足度が違うと思った。糖質より油脂をコントロールするほうが体質には合っていそう。

土曜日、京都の他IT企業と合同でお花見をした。宝ヶ池はわりと桜がまだ残っていて、ヤマツツジが満開。家族連れも多く楽しい雰囲気だった。
https://www.instagram.com/p/BhQApddhKtp/
https://www.instagram.com/p/BhQVH49hfKv/
途中から雨が振ってきたので屋根のある場所で雑に飲み直し。その後、夕方に離脱して、恒例の カフェ玖伊屋に合流した。
ずいぶん前に友達に誘われて遊びに行ったら割と楽しかったので都合がつけば参加してる。「どんな性自認・性的指向を持つ人でも参加できる宴会」とあるとおりで、セクシャルマイノリティの集まりというよりももっと雑多な感じ。シンプルにいろんな人と話して仲良くなるのっていいことだと思う。今回は雨だったのでバスで行って、泊まって翌朝帰るパターンにした。全体に飲み過ぎ、かつ食べ過ぎた。

日曜日。昼前までだらだらしたけど、そこからまた飲む体力はないし若干金欠気味でもあったので、わりと素直に家に帰ってきて、食べ過ぎたので菜の花を辛子和えにしたのとDHCのプロティンダイエットであっさりすませたが、夜になって、なんか雑なものが食べたくなり、なか卯で鴨つけそば。からあげとプリンもつけてしまったのはやりすぎ。ただ、から揚げの油を少し重いと感じたので、だいぶん味覚が正常化しているとは思う。前はこういう身体のメッセージを無視して宴会の翌朝も朝からビール飲んでたし、ガンガン油ものを食べてたので、少しずつ改善されていると思う。

まあ、順当にあすけんダイエットの点数がひどいことになったけど、たまにそういう日があってもいいし、平日からまた頑張るぞという気持ち(ただし、怖くて体重計には乗れない)

あすけんダイエットがよくできてる

www.asken.jp

最近、体調と精神状態がすごく良いのでこれは良いものではないかと思っている。私には珍しくアプリ主体で使ってる。

これもNoom同様に食事の記録をして目標の達成状況をトラックするアプリではあるけれども、単なるカロリー制限ではなく、栄養バランスを意識させられる仕組みになっているのが良い。

私は朝はちゃんと食べる派(300kcalぐらい)だし、昼はまかないを腹八分目程度(600kcalぐらい)食べている。健康と言える範囲だと思う。しかしNoomではカロリー上限が1200kcalぐらいに表示されるので、毎日のように夕方になると「今日残り300kcalって何食べたらいいんだ!」となっていた。追い詰められた気持ちで「許容されるカロリーで満足度がもっとも高そうなもの…」と考えた結果、デブ脳がチョイスするのはから揚げや肉まんであるし、正直、しょぼい食事を食べるぐらいならシュークリーム食べたい。

それだと、カロリーは帳尻があっていても、明らかに脂質は過剰であり、なにより精神的にとてもよくない。毎日アプリを見るのがストレスになっていた、というのはすでに書いた通り。

一方、あすけんはあらかじめ毎日目標とされる運動量が決まっていて、それが上乗せされたカロリーが上限として表示され、だいたい夕食の時点でも残り500kcalぐらいは許容されている。まず、これは本当に大きい。これならまだまともな食事ができる。さらに200kcalぐらいバッファがあるので、許容される上限なら最大700kcal。これなら外食もある程度OK。

そして、私の場合、メリットはそれだけではなかった。

あすけんダイエットは、カロリーだけではなく各栄養素も集計されていて1日の栄養所要量に対する過不足もチェックできる。有料オプションになるけれど、各食事単位でアドバイスももらえる。だから「朝昼さっぱりだったから夜はちょっとこってりでも大丈夫」とか「タンパク質がっつりとったから夜は野菜中心ね」とか、食べるべき食材の指針をもって夕食を迎えることができるのだ。「晩ごはん何にしよう?」という問題に対して制約条件が加わる分、解が出しやすくなった。

そして、最終的に1日が終わるとその日の健康スコアが出る。そうなるとバランスの取れた食事をしてハイスコアを取りたくなる。昼食が終わった段階で、現在の栄養状態を見て、そこから食材を考えて夕食の献立を組み、サプリで調整したりしながら攻略するのがとても楽しい。これまで、食事には気を使ってるつもりだったわりに、自分に今足りない栄養素って観点は持たずに暮らしてきたので、はじめて「サプリは食べ物なんだ!」と実感できた。変なものを食べて点数が下がるのは嫌なので、お腹が空いても我慢できる。

これ、育成ゲームにおけるパラメータ調整が大好きな人にはたまらないと思う。ゲームで言えば、もっと似てるのがあった。コストが設定された状態でデッキ組むのと近い。カロリー=コストであり、各食材に設定されたパラメータを制限コスト内で組み合わせて最強の献立を組むという世界観。

また、集計は1日だけでなく1週間、1ヶ月単位でもできる。たまに飲み会で食べすぎても、その期間の平均評価も確認できるのでリカバリー計画が立てやすい。

飲み会で思い出したけど、お酒のカロリー問題というのがある。

私はお酒をたくさん飲むので、普通に集計してたらカロリーが爆発する。日本酒四合瓶一本飲んだら1000kcal超える。でも、それ込みでカロリー調整すると却って健康に悪いと思う。これまでわりとそれで失敗してた。おつまみほとんど食べずにお酒飲んだ後、夜にものすごい飢餓感に襲われて過食してしまうのは、アルコールを分解するために身体が不足している栄養素をもとめて悲鳴を上げているからだという。

正直に飲んだ量をそのまま集計すると、摂取カロリーのほとんどがアルコールという状況になり、おつまみなどで実際に摂取したカロリーを把握する妨げになるので、糖質多めのビールや日本酒を飲んだ時は実際に飲んだ量の半分、ハイボールやカロリーオフのチューハイ類は記録しない方針にした。毎日飲むわけではないし、飲む時は気にせずに飲みたい。

多少チートしてるような気もするけど、自分のためであり、誰かの不利益になるわけではない。Noomみたいに生身のコーチがいると嘘つくのは気が引けたけど、相手はシステムだしね。そういうのもいいとこだと思う。

ちなみに、運動量はFitbitと連携していて、他はだいたい手動記録だけど、さほどストレスにはならない。ただ、食事記録はNoomである程度つけるコツがつかめていたので、どうにかなってる部分はある。習慣付けという意味では高額で人目があるNoomのほうに軍配があがるかも知れない。あすけんが初めてだと挫折してたかもとは思う。

地味に便利なのが、食事の画像から食べたものを自動解析してくれる機能で、精度は低いけども、他の人と食べてる時にスマホを取り出しても「食事記録するダイエットやってて、画像から自動解析できるんですよ」って話題になるのでいくぶん気まずくない。実際に解析してみせると、それなりに盛り上がる。(それは自分の周囲の人たちがそういうトピックに興味があるからではある)

フィードで流れてくるいろんな人のダイエット日記見てると、心配になるようなレベルの食事制限してる人から、相当気を使ってるのが伺える人まで千差万別で面白い。体重も順調に減りだしたので、このまま継続して目標達成したい。