Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

中年女性呼称問題

家に来る宅配の人とか、何か工事業者に入ってもらったりとかするときに「奥さん」「奥様」と呼ばれるわけだけど、私は現在独身であり誰かの奥さんではないので、微妙に戸惑いがある。けど、他に呼び名がない。

くだけた場所、たとえば居酒屋とかだったら「おねーさん」というのも、まあある。「お姉さん」ではなく「お姐さん」ね 。これは女性に対しては死ぬまで使える呼称なので便利。推定90代の腰が直角に曲がったお姐さんが寿司屋で一人チョイ飲みしてるのとか惚れ惚れする。あと、娘と一緒にいたら「お母さん」。まあそれも妥当。でも私が一人で家にいたらやっぱり「奥さん」になってしまう。

なんか良い呼び名はないものかとも思うけど、既婚未婚問わず、おうちを取り仕切る中年女性は「奥さん」ということになってるんだな、という割り切りを持つのが一番楽かも知れない。

私の場合は、おうちのことに加えて外で稼いで帰ってくる従来型ダンナ業もやってる*1のだから、まあ「自分が自分の奥さん」である、と言えなくもない。

英語の熟語で「be one's own mistress」ってのがあって、これは「自由の身である」って意味なんだけど、いざその立場になってみると、すごいしっくり来る言い回しだと思った。

*1:ただし、だらしない奥さん+うだつの上がらないダンナぐらいなので、二人分やってる感じはない