Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

年末年始

28日

前日飲みすぎたのでだらだらとした滑り出し。長期家を開けるので、届いた野菜の宅配をいろいろ処理するなど。


29日

恒例の忘年会に参加。
年々同じ会社のメンバーば増えている気がする。忘年会メンバーが入社する事例と、社メンバーが忘年会に参加するのと両方あるので勢いが違う。2次会行って解散っぽかったので木屋町からてくてく歩いて帰ってきたところ3次会のカラオケもあったらしい。その時点ではむちゃくちゃカラオケ行きたかったから悲しかったけど、翌朝起きた体調の感じからすると、もし参加してたら明らかに後悔してたと思う。帰ってきて正解。

30日

月曜なので断食するも、食べきらないといけないものがあるというプレッシャーに負け、晩ごはんに作り置きのサラダチキンなどを食べた。
借金玉さんの記事を見て俄然真空パック機が欲しくなったので、amazonに発注。そもそもこういう使うかどうかわからないものは安くてちゃちなやつで一度試してみるのがよかろうと、中国製の3000円ぐらいのやつを買ってみた。

31日

真空パック器が届いたので、いろいろパックして遊んでみた。
汁気があるものには対応していないので、茹でた葉物とか煮物とかには使えない。あと、調味液に漬け込んだ肉をパックして低温調理みたいな用途にも使えない。でも、肉とかを小分けにして冷凍するとかには良いと思う。完全に作りはおもちゃで脱気性能も高くはないけど、ジップロックにストローさして脱気したり、ラップでくるんで保存するよりは相当マシなので、まあそれだけでも結構満足はした。
軽くて場所取らないし安いのは良いけど、性能的に全然おすすめできないので、amazonのリンクは貼らない。そのクオリティでもよければ一番安いやつ買うといいと思う。

元旦

例によって実家に帰ってすき焼き食べてお酒飲んで帰ってきた。手土産に越路乃紅梅の金賞受賞酒持っていったら、母が珍しくちゃんと呑んでしまったのでよかった。ドライバー不在でも駅までバスがあるのでわりと便利。

2日

朝、伊丹空港から新潟。手荷物預かりカウンターが長蛇の列になってて、この列はJGCプレミアでも特別レーンはなく普通に並ばないといけない。(追記 これは勘違いで専用チェックインカウンターで荷物も預けられることを知った)予想はできてたのでかなり早めに出てきてよかった。
初めてのプレミアラウンジですが、おにぎりとかパンとかスープとか味噌汁があった。個人的には青汁が気に入った。でも、思ってたより高級感なかった。女子トイレでむちゃくちゃ背の高い美人がいて、たぶん芸能人とかモデルとかだと思うけど個体識別無理なのでわからなかった。

新潟ついて駅前のヨドバシで連れの買い物に付き合い、適当にタレカツ丼とか食べて、あとは家でダラ呑みした。

3日

高田世界館で「ハード・デイズ・ナイト」の応援上映という謎企画をやっていたので、バスに乗って見に行った。上映前にかるくご飯でもと思ったけど開いてる店がほとんどなく、かろうじて営業していたお寿司屋さんで普通のお寿司と普通のお酒(スキー正宗)。

応援上映は全編応援ではなく最後のライブシーンのみだけど盛り上がって楽しかった。映画としては、子供のころにたのきんトリオが出てるアイドルムービーとか見たけど、ああいうノリだった。今、ああいうベタなのないけど、ジャニーズの若手グループとかで作ったら面白いんじゃないかなあとは思う。

映画終わったら、飲み屋さんの営業もいろいろ始まっていて、まずクラフトビールと燻製のお店、ORIONさんで飲み比べ。

SMOKE&BEER ORION
〒943-0831 新潟県上越市仲町4-4-1 高田556ビル1F


その後、街をぶらぶらしたけど、上越のお酒がいろいろ呑めそうな店があまりなく、有名店の雁木亭さんはさすがにいっぱいで入れず、「ととら」さんに。

ととら
〒943-0831 新潟県上越市仲町3-2-13 木村ビル1F
3,000円(平均)

気取らない感じで、お酒の品揃えも気が利いてた。帰りのバスの時間まで楽しく呑んだ。

4日

日中、わりとダラダラした後、夜は贔屓にしている「手しごと こじま」さんの予約をしていた。

手しごと こじま
〒950-2112 新潟県新潟市西区内野町526-1
5,000円(平均)3,000円(ランチ平均)

この店、ほんと何食べても美味しい。4度目となるとわりとお料理のコースがわかってくるので、それに合わせてお酒を頼もうとしたものの、なんとなく曖昧になってきたので、店主におすすめのお酒をとお願いしたところ、半端ではない量のレアなお酒を試飲させてもらうことができて、勉強になったしむっちゃ酔っ払った。


基本一人で切り盛りされてる予約制のおまかせコースだけのお店なのだけど、年初、土曜なのに他にお客さんがおらず貸切状態で申し訳ないような気持ちになった。もっと通いたいけど他に行きたいところもあるので難しい。
新潟に来ることがあったら越後線乗って行く価値はあると思うので、いってみてください。

5日

だいたい帰る前に日帰り温泉に行く流れになっている。今回は、行ったことがなかった小須戸の花の湯館にした。
www.hananoyukan.com
連休最後の日曜日だからか、むちゃくちゃに混んでて子供連れがとにかく多かった。施設の規模としてはさほど大きくないので、まさに芋の子を洗うような状態で、ちょっと大変だった。
日本海側の温泉ってだいたい塩化物系で色が濃くしょっぱいイメージだし、内陸といえば月岡みたいな硫酸系かと思ってたけど、ここはそれと系列が違うケイ素系の温泉で透明で若干とろっとしてる面白い泉質だった。でも、泉質を味わう余裕はなかった。

滞在中、弘前行きの日程(2月の雪灯篭と4月の花見)がフィックスしたのでやっていく気持ちになっている。今年は修行しなくていいので航空券が溜まったマイルでまかなえて結構いい感じ。