Love, Sweets & Yoga

京都在住アラフィフ一般女性の日記です。ヨガはやってません。

Negiccoの女子限定ライブに行ってきた

長岡から弘前行って一緒に新潟戻ってきて飛行機で帰るプランを立て、飛行機も予約してあったんだけど、その後Negicco初の女子限定ライブが開催されるという情報を知り、1日悩んだ。
www.live-loop.com

初めてのことだし女子限定っていってどれくらい来るのかわからない。ホールライブだと前列が女子シートで、だいたい2列分ぐらい女の子がいるのはわかってるけど、Loopのキャパはシート100人+α。万が一チケットの売れ行きよくなかったら2度目なかったりするし、それは杞憂だろうけど速攻で申し込むべきだと思った。抽選になって外れたら(無事ソールドアウトなのだし)普通に飛行機で帰ってくればいいという話で。

で、FC先行申し込んだら、シート後ろのほうの席が当たった。これは行けということだ。飛行機はキャンセルし、弘前から新幹線で東京に向かい、ライブ終わったら新幹線で帰るというプランに変更。費用的にはかなり打撃あったけど、何のために仕事してるんだい?楽しむためでしょう。うんうん。

で、ねぷたの翌朝は弘前のホテルをチェックアウトした時点で解散して、ライブ会場に向かった。代官山LOOP、大昔、まだ東京で仕事してたときのオフィスの近くにあってむちゃくちゃ懐かしかった。モンスーンカフェとか西郷山公園とかよく行ったよ!


会場に集まった人たちの感じが、日頃行くアイドルじゃないバンドのライブと同じ感じで、たぶん同じ客層なんだなと思った。自分もそうだけどライブに行く女性はなぜか小太りになりがちな気がする。あれはどうしてなんだろう。炎天下の中しばらく並んでたら、ネギライトにつけるリボンをいただけた。可愛い。

今回はチェキの撮影できる特典会があるということで、CD買おうと思ってたんだけど物販の列がまったくわからずカオス。ようやく最後尾を探り当てて並んでたら途中でCD完売して、むっちゃショックだった。その時点で開演時間からかなり押してて辛くなってきている。

とはいえライブ始まると楽しくなる。まずはトークで、質問コーナー。お風呂のときは裸眼ですか?って質問で目が悪いのはかえぽだけなんだけど、かえぽは真相を教えてくれなかったり、Nao☆ちゃんの落ちない口紅情報などいろいろ有益だった。あと、使ってるシャンプーがかえぽだけ高級(ロクシタン)という情報を得た。

トークが終わってライブパートの前に、メンバー着用衣装の販売会というイベントがあった。女子限定イベントならではの企画だと思う。取材とかイベントで着た私服風の衣装ということで、わりと普通の人が普段でも着れそうなものが主体。企画を聞いた段階では、体型の問題もあるし無理だわって思ってたけど、Negiccoの衣装はボディライン拾わないワンピが多い。これは案外行けそうという感じがして駄目もと手を上げてみたらじゃんけん大会で勝って、かえぽ着用ワンピをゲットしてしまった。

https://www.instagram.com/p/B0v0xdDAwyT/
アイロンなどはかけずにそのままなので裾のほうがシワっているけれど、見事な夏ストレート向けワンピで嬉しい。ZARAのSサイズなので日本サイズだとMサイズ相当、常識的な体型なら着れそう。なので、ベッドの横に飾って常識的な体型になるための励みにしている。

ちなみにNao☆ちゃんの服はむっちゃ小さい。ぱっと手にとったときに「え、小さい!!!」って会場がどよめく小ささだった。サイズ選ぶ分、じゃんけんの競争率低そうでうらやましい。身長は同じだけど横幅が違いすぎる。あれはさすがに当たってからの努力でどうにかなるサイズではないと思う。

ototoy.jp
今回の3人の衣装は、かえぽがTwitterでアンケートとってダントツ一位だったというこのときの衣装。たしかにシンプルで可愛さとセクシーさを兼ね備えていて3人によく似合う。(裾とか袖のニュアンスは別としてフェイスラインの感じが)骨格診断ストレート向けと言われる系統だけど、Negiccoちゃんはこういうのが似合うと思う。高速道路のキャンペーンのスーツっぽいのも可愛かったし、投票2位だったキケチャレの衣装もストレートよね。今では着ないスカート丈って言ってた。確かに前のほうが短くて、私の席は後ろのほうだからおみ足は見えなかった。ざんねん!あと、この衣装、胸元のとこが意外と空いててという話の流れでNao☆ちゃんが「意外に胸はある」アピールをしてた。実際会うと華奢でちっちゃいけど案外あると思ってたし、これは女子限定ならではトークって感じ。

女性作家の曲中心で、しっとりめ中心のセットリスト。Nao☆ちゃんが「眠くなるね」って言ってて、たしかにーって思った。私、わりとNegiccoしっとり回のライブに良くいってる感じがする。このあいだの佐渡も前半しっとりだったし、去年の磔磔もしっとりだった。最後の、圧倒的なスタイルは、コールが女の子ばっかりで、3人があからさまに嬉しそうでこっちもテンションが上がる。確かに、女の子に生まれて女の子から黄色い声で応援されるってないもんね。あんな嬉しそうなのみたことないし、ぽんちゃがむっちゃイケメンだった。女子校の憧れの先輩的なムーブが身についててあれは惚れる。ソロはじめてからかえぽの声量がすごくなってるとか、いろいろ気づきがある。今回、箱の音の感じと、Negiccoの声があってて聞きやすかった。

女の子の合唱で

周りの声に惑わされても 決めるのはキミさ always
あきらめるには早すぎる 始まったばかり 

って響くの、本当にいいでしょ。音源化したい!ってぽんちゃ(だったかな?)が言ってて、ほんとそう思った!

終演後、CDは後日郵送でネギ券もらえる救済策が取られたんだけど、ここでも列に出遅れてしまい、しかも、まったく列が進まない。これで最後までいると新幹線に間に合わなさそうだったのであきらめて帰った。なのでTwitterなどで「みんなチェキ撮れてよかった」って書かれてて、ちょっとしゅんとする自分がいるけど、今は最悪デブ状態なのでNegiccoちゃんと同じフレームに収まるべきではない。もっとすっきりしてからいずれその機会が来るだろうと思って涙をのんだ。


https://www.instagram.com/p/B0v1hvfg-LO/
帰りは、鉢山町交番から桜丘を回り込むような感じで歩いて帰ってきた。前の会社の最初期は桜丘だったし、このあたりは本当に懐かしいんだけど、大工事の真っ最中で全然様子が変わってた。渋谷駅と桜ヶ丘の間のごちゃっとしたゾーン、高架下とかに小さく可愛いお店がいっぱいあったのは全部いなくなっていて、この工事終わったらすっかりきれいになっちゃうんだろうな。少しさみしい。

ところで、ライブに行くとわりとみんな友だち同士っぽいんだけど、どうやって友だちになるんだろう。会場で見たことある感じの人はいるけど、仲良くなれるきっかけが掴めない。カジヒデキのカフェライブとか、複数回参加してると、だいたいいるメンツは同じで自分以外全員友だちみたいな雰囲気になってて、中学のときクラスで孤立してたの思い出してつらい。当日お腹痛くなって行けなくなったことあるつらさ。仲良くなりたい。

女子限定ライブ次もやってくれるなら、次は友だち作るのを目標にしよう……