Love, Sweets & Yoga

すみません、ヨガはやってません。

8/9 ダイエット中でも罪悪感なく食べられるスイーツレシピ

サイリウムと寒天の組み合わせ、分量をいい感じに加減することで食感をコントロールできて面白い。寒天の食感ってなんかプルプルホロホロで、サイリウムはねちょっとしている。単体だとダイエット食という感じで、ちょっと食の楽しさからずれる。組み合わせて工夫をすると楽しい。

で、計測しながらいろいろ作ってみてレシピ出した。ふるふるねっとり豆花風スイーツです。豆花自体を普通に作っても豆腐と一緒だからそんなカロリー高いわけではないけど、生クリームを足さなくてもねっとり感が出るのがサイリウムの良さ、さらに食物繊維がしっかり摂れます。

材料

  • 無調整豆乳 200cc
  • 水 200cc
  • サイリウム 小さじ1/2
  • 粉寒天 小さじ1/2
  • ラカント、パルスイート、砂糖など。宗派に合わせて。甘み換算で砂糖大さじ2-3相当がいいと思う
  • きなこ、黒蜜など(お好みで)

作り方

  • 豆乳と水を鍋に入れる
  • 寒天を溶かす
  • サイリウムをダマにならないよう少量ずつ溶かす
  • 弱火にかけてかき混ぜながら沸騰させる
  • ドロっとしたら耐熱容器に入れ、粗熱とって冷やす
    • 冷やしきった時に液が全部完全には固まらずちょっと水分残ってるぐらいが正解です
  • 大きいスプーンですくって盛り付け、お好みで黒蜜とかきなことかかけて食べる。
    • ソースとしてかけるものの糖質とか油脂とかを問題視する意見もあるけど、ベースになる側は人工甘味料とかでごまかしても、その分トッピング側は上質な本物をかけるほうが幸福感あると思う。

3連休はジムいったりスーパー銭湯行ったり届いた野菜を調理したりしておりました。

先々週、開会式の時間帯に近所の銭湯にいったら貸し切り状態だったのに味をしめて「今日は閉会式だし、ご家族連れはおうちでテレビでしょ」ってスーパー銭湯行ったらむちゃくちゃ混んでおり、考えが甘かった。京都の庶民はあんなプロパガンダには踊らされないわね。